【もう迷わない!】PayPay(ペイペイフリマ)発送時の送料表と注意点のまとめ

スポンサーリンク
PayPayフリマ

こんにちは! 節約大好き ついてるちゃん です

フリマアプリは節約生活で欠かせないアイテムです

フリマアプリの売上げ金で旅行にだっていけちゃいますよ

おなじみのスマホ決済 PayPayですが、なんとフリマアプリにも参入してきました!

2019年10月から利用できるようになったPayPay(ペイペイ)フリマですが、アプリ画面や使い勝手はメルカリやラクマと似ています

しかし配送方法は匿名配送で出品者負担しか選択できないなど

メルカリやラクマと違う点がいくつかあります

今回はPayPay(ペイペイ)フリマで発送する際の送料と注意点についてまとめてみます

メルカリ、ラクマ、paypayフリマの違いが気になる方はこちらの記事をご覧くださいね

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)フリマ では匿名配送しか選択できない

PayPayフリマでの配送方法は匿名配送しか選択できません

匿名配送は

  • Yahoo!JAPANとクロネコヤマトが連携している「ヤフネコ!パック」
  • Yahoo!JAPANと日本郵政が連携している「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」

の2種類から選ぶようになります

この匿名配送は運送中のトラブルもきちんと対応してくれます

万が一商品が破損したり、届かない場合は

  • 「ヤフネコ!パック」はPayPayカスタマーサービス
  • 「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」はゆうパックのみ日本郵政

より対応してもらえます

 

【ヤフネコ!パック】

配送方法 料金 サイズ 重さ 発送場所
ヤフネコ!パック ネコポス 170円 縦31.2㎝×横22.8㎝ 厚さ3㎝以内 ~1㎏ クロネコヤマト        ファミリーマート  セブンイレブン
宅急便コンパクト    封筒型 380円+箱代70円 縦24.8㎝×横34㎝ 上限なし
宅急便コンパクト    箱型 380円+箱代70円 縦25㎝×横20㎝×厚さ5㎝ 上限なし
宅急便  60サイズ 700円 縦横高さの合計が60㎝以内 2㎏以内
       80サイズ 800円 縦横高さの合計が80㎝以内 5㎏以内
      100サイズ 1000円 縦横高さの合計が100㎝以内 10㎏以内
      120サイズ 1100円 縦横高さの合計が120㎝以内 15㎏以内
      140サイズ 1300円 縦横高さの合計が140㎝以内 20㎏以内
      160サイズ 1600円 縦横高さの合計が160㎝以内 25㎏以内

【ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)】

ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版) ゆうパケット 175円 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ3㎝以内) 1㎏以内 郵便局   ローソン
ゆうパック 60サイズ 700円 縦横高さの合計が60㎝以内 一律25㎏以内
       80サイズ 800円 縦横高さの合計が80㎝以内
      100サイズ 1000円 縦横高さの合計が100㎝以内
      120サイズ 1100円 縦横高さの合計が120㎝以内
      140サイズ 1300円 縦横高さの合計が140㎝以内
      160サイズ 1600円 縦横高さの合計が160㎝以内
      170サイズ 1800円 縦横高さの合計が170㎝以内


【注意点】

  • 宅急便コンパクトを選択すると箱代70円かかる(箱はヤマト運輸の営業所やコンビニで購入する)
  • サイズや料金は荷物を発送受付した際に確定されるので、サイズを測ってもらえないコンビニからの発送は注意する
  • 170㎝までしか発送できない

こちらはPDFでまとめたものです

3辺合計170㎝より大きいサイズは発送できない

万が一発送するときに3辺合計が170㎝を超えてしまったら、残念ながらPayPayフリマでは配送できません

なので取引をキャンセルすることになります

ほかにもゆうパケットなど175円で送れますが、サイズオーバーで送れないことがあります

その場合は宅急便コンパクト380円か宅急便60サイズ、ゆうパックおてがる便60サイズ

600円で送ることになりますが、送料が一気に上がってしまい、儲けどころか送料でマイナスになってしまうことがあります

その場合は取引キャンセルをお願いすることになります

PayPay(ペイペイ)フリマ では送料は出品者負担

PayPayフリマでは送料は出品者が負担することになります

そして「ヤフネコ!パック」「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」からしか

選択できません

出品画面の配送方法を選択するときにこのどちらかを選択します

送料の計算ができていないまま価格をつけてしまい、送料で儲けどころかマイナスになってしまうこともあります

フリマアプリでの送料を少しでも安くする工夫について書いたこちらの記事も是非チェックしてみてくださいね

PayPayフリマでは

2019年10月~11月の期間中、送料無料キャンペーンを行っていますので送料を気にすることなく出品できますよ

こちらも是非チェックしてみてくださいね

販売価格より送料が高くなったらどうする?

PayPayフリマでは送料が販売価格より高くなっても配送できてしまいます

なので出品の際につける販売価格が非常に重要になります

送料は取引が完了したタイミングで確定するので商品の発送手続き後に変更になる場合があります

万が一販売価格から手数料を引いた金額より送料高くなった場合は後日、「送料後日請求分」そとしてYahoo!ウォレットに請求されます

例えば 

1000円で販売した商品だと販売手数料10%100円を引いて 900円になります

そこから送料がヤフネコ!パック120サイズで1100円だった場合、差額の200円分が

この「送料後日請求分」として請求されます

売れた後に配送方法を変更できない

PayPayフリマでは商品が売れた後に配送方法を変更することはできません

配送方法を「ヤフネコ!パック」で設定したつもりが

間違えて「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」にしてしまってることやその逆もあるかもしれません

その時はあきらめるか、購入者に承諾してもらい一度取引をキャンセルして再び購入手続きをしてもらうかになります

なので出品の時に気を付けて配送方法を設定しないといけないのです

同じ配送方法であればその中のサイズを変更することはできます

まとめ

PayPayフリマで発送の注意点はこちらです

  • 匿名配送の限られた配送方法のみしか選択できない
  • 送料はすべて出品者負担
  • 3辺合計が170㎝を超える荷物は配送できない
  • 売れた後に配送方法を変更できない
  • 販売価格より送料手数料が上回っても取引できるが、取引完了後に「送料後日請求分」として請求される

paypayフリマを利用するにはpaypayを登録しておくと

とっても便利ですよ!

paypayの登録がお済みでない方は是非登録してみてくださいね

iosの方はこちら↓

Androidの方はこちら↓

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント