PayPay(ペイペイ)フリマの返品・返金・キャンセル方法!出品者が購入者に返金したいときはどうしたらよい?

スポンサーリンク
PayPayフリマ

こんにちは!節約大好き ついてるちゃんです

節約生活には欠かせないフリマアプリですが、一番心配なのが購入者とトラブルが起きて取引をキャンセルしたり、返品や返金を要求されることですよね

今回は出品者がPayPayフリマで返品や返金をお願いされた時のキャンセル方法や返品・返金対応方法を紹介します

出品者だけでなく購入者にも参考になるようにまとめましたのでよかったら参考にしてみてくださいね

購入者がキャンセルしたい場合はこちらの記事も参考にしてみてください

スポンサーリンク

発送前のキャンセルはすぐにできる

発送前のキャンセルは商品の取引画面一番下に この取引をキャンセルする ボタンがありますのでそこを押せばすぐに取引をキャンセルすることができます

取引をキャンセルすれば購入者が支払った金額は全額返金されます

クーポン利用した場合も期限内のクーポンであれば戻ってきます

【出品者】

出品者は発送前に商品の状態はもちろん、購入者が商品について誤解をしていないかしっかり確認をすることが必要です

【購入者】

購入者は少しでも取引に不安がある場合は出品者に取引画面で確認しましょう

発送前のキャンセルは出品者側からしかできない

発送前のキャンセルは出品者側からしかできません

この取引をキャンセルする ボタンがあるのは出品者画面のみだからです

なので購入者にキャンセルをお願いされたら出品者がキャンセル手続きをするようになります

現在2021年6月29日正午に購入した商品から

支払いから8日目時点で出品者から発送連絡がない場合、購入者が取引キャンセルできる機能がリリースされています

取引キャンセルできるのは商品発送前まで

商品が売れて梱包しようとしたら

  • 商品が手元になかった
  • 商品に不備が見つかった

こういった場合があります

万が一商品の不備が商品発送後、見つかった場合、PayPayフリマでは商品発送後はキャンセルはできないので注意してください

出品者、購入者が納得してキャンセルや返品返金したいとpaypayフリマカスタマーサポートに申し出ても対応してもらえません

発送した後のキャンセルはできないので商品補償制度を利用することも可能

paypayフリマでは商品のトラブルは基本的に購入者と出品者で話し合います

商品が届かない場合や、商品説明と異なる商品が届いた場合などは、まず出品者と話し合ってください。解決しない場合、一定の条件を満たすと、PayPayフリマ事務局に返金やお見舞いの申請ができます。

                          paypayフリマヘルプより引用
PayPayフリマヘルプ

しかし話しあっても解決しないことありますよね

解決しない場合で下記の内容のトラブルはPayPayフリマ事務局へ返金やお見舞いの申請ができることがあります

  • 商品が届かない
  • 偽造品の可能性がある商品が届いた
  • 配送中に商品が壊れた(配送事故)
  • 商品説明と異なる商品が届いた

配送のトラブルによって商品が届かない場合配送中に商品が壊れた(配送事故)場合お見舞いの申請ができます

配送方法によって問い合わせ方が異なるのでこちらを参考にしてみてくださいね

偽造品の可能性がある商品が届いた場合、ブランドによって返金申請ができる場合があります

商品説明と異なる商品が届いた場合、
出品者、購入者のどちらの過失によるものかあいまいな場合がありますよね
そういったときは購入者に商品満足サポートを利用してもらう方法もあります

購入者に受け取り評価して取引を終了してもらい、購入者が申請して「商品満足サポート」の補償を受けてもらうようになります

商品満足サポートの補償上限金額は1万円までで年に1回だけなので、1万円以上の商品やすでに商品満足サポートを利用してしまっていて利用できない場合があります
 

詳しく知りたい方ははpaypayフリマヘルプより確認してみてくださいね

paypayフリマでの返金やお見舞いの申請は審査があり受けれないこともあります

明らかに出品者の過失の場合は着払い、銀行口座へ振込みする

2019年10月ごろ

私確認不足で購入者に商品説明にない不良個所がある商品を販売してしまいました

そのまま取引をキャンセルしたかったのですがpaypayフリマでは運営側に頼んでも商品発送後はキャンセルできません

カスタマーセンターに問い合わせてみたところ

「商品到着後のトラブルはお客様同士の取引メッセージ上での話し合いにて解決いただいています。取引内容によっては「商品満足サポート」を利用できる可能性があります」

と回答がありました(2019年10月ごろの回答)

購入者に商品満足サポートを利用できるか伺ったところ、審査があり補償されるか不安なので返金してほしいと要望がありました

paypayフリマでは個人情報のやり取りを禁止されています

この場合はどうしたらよいか問い合わせたところ

「返品、お届け先住所、宛名、口座など必要な情報は取引メッセージにて直接交換いただければと存じます」と回答がありました(2019年10月ごろの回答)

取引メッセージで口座番号なども伝えて大丈夫なようです

現在(2021年10月)はpapypayフリマヘルプに
配送に必要な返品先住所や氏名、電話番号を取引画面のメッセージでやり取りし、任意の配送方法で返送してください。取引メッセージの内容は第三者には非公開のため、ご安心ください。
                                             paypayフリマヘルプより引用
と記載があり取引メッセージにて返品対応のときのみ個人情報のやり取りが許可されています

あきらかに出品者の過失で商品に不備があり、購入者にPayPayフリマの商品補償制度を利用するようにお願いしても納得してもらえない場合は

着払いもしくはそのまま返送なしで購入者の銀行口座などにお金を振り込むのが一番早い解決方法です

わたしも実際購入者から口座番号を聞いて商品代金を振り込み、すぐに解決しました

振込手数料を安くするにはpaypayやネット銀行を利用

銀行口座に振り込むと振込手数料がかかり、商品代金と合わせると結構出費が痛いですよね

購入者がpayapayを利用していれば

PayPayIDなどを教えてもらい、送金する方法も考えられます

PayPay(ペイペイ)IDや電話番号などを使ってPayPay残高を送金すれば手数料無料なので、おすすめです

こちらの記事も参考にしてみてくださいね

銀行振り込みは手数料がかかりますが、ネット銀行だと手数料が安かったり、他行宛ての振込みも無料になる場合があります

ネット銀行だと他行銀行宛てでも条件によっては無料になることがあります

送料と手数料を含めた金額を出品してもらってそれを購入する

購入者がPayPayフリマの商品満足サポートを利用することに納得してもらえない場合や、個人情報の関係で、銀行振り込みや着払いの返品を拒否された場合

購入者に購入した商品を送料手数料上乗せで出品してもらい、それを出品者が購入するという方法も考えられます

送料や手数料の上乗せ金額は出品者の過失によるものなのか、購入者の都合によるものかで決定すればよいかなと思います

商品満足サポートは審査や条件などがあり、少しややこしいのでこの方法もありかなと思います

まとめ

PayPayフリマでの購入者へのキャンセル、返金方法は

  • 商品発送までなら出品者の取引画面上で取引キャンセルして画面上で返金する
  • 明らかに出品者の過失である場合は銀行口座へ振込み、またはスマホ決済paypayの送金機能などを使って返金する
  • 出品者の過失であるかあいまいな場合は購入者にお願いして取引を終了してもらい、PayPayフリマでの商品満足サポートを利用してもらう
  • 購入者に返品したい商品を送料、手数料上乗せ金額で出品してもらい、それを出品者が購入する方法もあり
購入者とトラブルはつきものです
私も何回かトラブルはありましたが、丁寧にやりとりすればそこまで問題ないです

こちらの記事も参考にしてみてくださいね

他にもpaypayフリマで気になる点はこちらの記事にまとめました
paypayフリマはかなり使いやすいフリマアプリですが
時間がなくて出品できないって方は
マカセルがおすすめです
 
マカセルならフリマアプリで面倒な出品作業をプロにおまかせできて
リサイクルショップで買い取りしてもらうより利益が出る可能性が高いです

最後までご覧いただきありがとうございました

 

コメント