宅配ロッカーPUDOステーションなら都合の良いときに荷物が受け取れる

スポンサーリンク
クロネコヤマト

こんにちは節約大好き!節約大好き主婦 ついてるちゃん です。

メルカリにはまって不用品などを売って日々の生活を潤わそうとがんばっています

暮らしの中の節約アイディアのなどどんどん紹介していきますのでどうぞよろしくお願いします

宅配便からの荷物ってなかなか受け取れないですよね

不在票が入っている

再配達を依頼したけど、急な用事で再配達時家に戻れない

何度も再配達を依頼して配達員の方に申し訳ない

などいろいろなことがあると思います

また荷物の受け取りだけといえども人に会いたくない日とかありますよね

今回はそんな荷物受取の悩みを解消してくれる宅配ロッカーPUDOステーションについて紹介します

スポンサーリンク

宅配ロッカーPUDOとは

パックシティージャパンが運営する、オープン型宅急便ロッカーです

PUDOプドーと呼ぶそうです

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • 駐車場
  • 公共施設

このような場所で24時間いつでも荷物を受け取ったり送ったりできるそうです

利用するのに配達料金以外には料金かかりません

地方ではまだまだ少ないですが誰にも会うことなく荷物を受け取ったり、送ったりできるのは、かなりありがたいです。

ヤマト運輸だけでなくどの宅配業者でもサービスを展開できるそうです

現在対応している会社は

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵政
  • DHLジャパン
  • 順豊エクスプレス

などです

PUDOでの受け取り方法 発送方法

受け取り方法

  1. アプリなどで受け取るPUDOステーションを選び設定します
  2. パネルに触れて「受け取り」をタッチします
  3. 「納品完了通知」記載の「認証番号」8ケタを入力します。もしくは「PUDOステーション専用認証バーコード」をスキャナーにかざします
  4. 受け取りのサインをタッチパネルの枠内に指で記入します
  5. 自動でドアが開くので荷物を取り出して扉をしめたら完了です

発送方法

  1. 各サイト上で発行した二次元コードを準備します
  2. PUDOのタッチパネルにふれて、「発送」をタッチします
  3. 二次元コードをスキャナーにかざします
  4. お届け希望日日程と荷物のサイズを指定します
  5. 扉が開くのでボックスに荷物を入れたら完成です
  6. 受付番号を控えたら完了となります

ヤマト運輸で宅配ロッカーPUDOを利用するにはクロネコメンバーズの登録が必要

ヤマト運輸で宅急便ロッカーを利用するにはクロネコメンバーズの登録が必要です

クロネコメンバーズに入れば、PUDO以外でもコンビニなどで荷物をいつでも受け取ることが可能になります

クロネコメンバーズに入会すると荷物が配達される前に、受け取り場所の選択ができてとっても便利でした

正直もっと早く登録しておけばよかったと後悔。

無料ですぐに登録できましたので、詳しはこちらの記事もチェックしてみてくださいね

PUDOステーションはフリマアプリでも使える

PUDOステーションはヤマト運輸や日本郵政と提携してお得な配送料金を設定しているフリマアプリでも利用できます。

現在メルカリとヤフオクで利用できます

メルカリだと

ヤマト運輸と提携しているらくらくメルカリ便では商品の発送時のみ利用できます

日本郵政と提携しているゆうゆうメルカリ便だと商品の受け取り時のみ利用できます

ゆうゆうメルカリ便で商品受け取る場合は一番大きなLサイズロッカーは利用できません

PUDOステーションでの発送や受け取り時の注意点

PUDOステーションで配送したり、受け取るには何点か注意点があります

  • クール宅急便、宅急便コレクト、運賃着払いには利用できない
  • 縦横高さの三辺合計が100㎝以上の荷物は利用できない
  • 保管期間は納品完了日から数えて3日間しかない。保管期間の延長はできない。

成約がいくつかあります。あまり大きなものは利用できないので注意が必要です

またロッカーにはサイズがあります。 

ロッカーは横幅と奥行はどれも一緒ですが高さに違いがあります

ネコポスや宅急便コンパクトならSサイズで十分いけますが、宅急便などは形をえらびますので注意が必要です

サイズ 横幅㎝ 奥行㎝ 高さ㎝
S 44 55 8.5
M 44 55 18
L 44 55 37

まとめ

PUDOステーションは

  • オープン型の宅配ロッカー
  • ヤマト運輸や郵便局などの配送会社の荷物の受け取り発送で利用できる
  • 利用できる配送業者であればだれでも無料で利用できる
  • スーパーや駅、コンビニなどに設置されている
  • フリマアプリでも利用できる

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント