メルカリで3辺合計170㎝以上のサイズを配送する時

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!

節約大好きついてるちゃんです

節約生活に欠かせないフリマプリですが

フリマアプリで一番悩むのは配送や送料だと思います

梱包した時のサイズにより、フリマアプリによっては

配送できなかったり、サイズによっては販売価格より送料の方が高くついてしまうことが結構あります

今回はメルカリで3辺合計170㎝以上の大きな商品を送る時の

配送方法をまとめてみます

スポンサーリンク

170㎝サイズ以上はメルカリ便が使えない

メルカリではメルカリと日本郵便が提携している ゆうゆうメルカリ便

メルカリとヤマト運輸が提携している らくらくメルカリ便という

独自の配送方法があります

このメルカリ便とよばれる配送方法はとにかく値段が安くて

さらにメルカリから商品代金とその利益までしっかり補償されることです

さらに匿名配送できるなど特典あります

こちらでメルカリ便についてまとめていますので是非チェックしてみてくださいね

例えばヤマト運輸の宅急便を利用して

関東内に送ると160サイズは現金払いだと2070円です

メルカリ便だと1600円なので470円も安く発送できるのです

ただしメルカリ便が使えるのは160㎝サイズまでです

これ以上でメルカリ便を利用したい場合は大型メルカリ便を利用することになります

しかし大型メルカリ便は梱包や設置してくれるサービスがついていますが

料金は200サイズでも4320円以上はかかります

【らくらくメルカリ便料金表】

ネコポス 195円
宅急便コンパクト    封筒型 380円+箱代70円
宅急便コンパクト    箱型 380円+箱代70円
宅急便  60サイズ 700円
       80サイズ 800円
      100サイズ 1000円
      120サイズ 1100円
      140サイズ 1300円
      160サイズ 1600円
 

170㎝~200㎝サイズの荷物はヤマト運輸のヤマト便が利用できる

ヤマト運輸の一般的な荷物のサイズは

3辺合計(縦・横・高さ)の合計が160㎝以内、25kg以内

は宅急便を利用できますがこれを超えてくるサイズで200サイズまでなら

ヤマト便を利用します

【ヤマト便】

≪運賃≫

ヤマト便の運賃は荷物の総重量もしくは容積換算重量 と届け先エリアによってきまります

容積換算重量の計算方法

縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算方法(kg)

≪サイズ≫

3辺合計が200㎝まで、一辺の長さは170㎝まで

※ただし、上下逆さまにできないなど輸送状態に定めがある場合は一辺100㎝まで

≪重さ≫

1個辺りの重さ制限は30kgまで 

総重量30Kg以内で

東京23区以内から大阪市内へ配送した場合の料金は

2762円です(2019年12月現在)

ヤマト運輸では持込割などの割引が充実しています

こちらでチェックしてみてくださいね

3辺合計200㎝を超えたり、総重量が180kgを超えてくる場合は
ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便などを利用して送ることになります
梱包から設置までおまかせするようになり、料金は見積もりした後で決定するので
注意が必要です
 

3辺合計が170㎝なら郵便局のゆうパックが利用できる

ゆうパックだと3辺合計170㎝まで配送可能です

東京から近畿地方で170㎝サイズ 25kg以下の基本料金は

2530円です(2019年12月現在)

持込割などを利用すれば荷物1個に付き、120円安くなります

25kgを超えて30kgまでなら重量ゆうパックが利用でき

ゆうパック料金にプラス510円か520円になります

残念ながらゆうパックでは3辺合計が170㎝を超えるものは配送できません

260㎝サイズ以内なら佐川急便の飛脚ラージサイズ宅急便で配送できる

ヤマト運輸や日本郵便以外でも自分で運送会社を探して配送してもよいのです

佐川急便株式会社が提供する宅配サービスの

飛脚宅急便なら3辺合計260㎝まで(上限は50kg)の商品を配送することができます

関東から関西まで170サイズで送った場合3135円とちょっとお高めです

260㎝サイズとなると7865円となりかなり高額です(2019年12月現在)

大型らくらくメルカリ便なら梱包する手間がかからない

メルカリでは三辺合計200㎝から450㎝サイズまでの大型商品も配送できる

メルカリとヤマト運輸が連携している大型らくらくメルカリ便があります

 

その料金は商品サイズと発送元と配送先の地域によって決まります

梱包や設置までしてもらえ、手間がかかりません

料金が200サイズでも4320円~とかなり高めです

 

家具など大きくて梱包が難しいものはおすすめですが、ある程度高額商品でなければ利益が全くでないことも考えられます

こちらの記事もチェックしてみてくださいね

注意すべき大型のもの

大型のものを出品するときは、出品前に梱包した場合を想定して

サイズを測っておくことをおすすめします

小さいサイズに見えても、いざ梱包してみると

格安のメルカリ便が利用できる160サイズを超えてしまうことが結構あります

3辺合計160㎝って結構小さいです

注意すべき大型商品の一例

  • ギター
  • キーボード
  • スノーボード
  • チャイルドシート
  • ベビーカー

この辺りは梱包すると160㎝サイズを超える可能性が高いので注意してください

送料が不安な時は着払いを設定しておく

送料の負担を購入者に設定して着払いに設定しておくのもありかなと思います

着払いは売れにくいですが、

送料計算間違えて販売価格より送料が高くついてしまうこともありますので、

大きくて送料の計算が不安な場合は、とりあえず着払い設定にしておきましょう

まとめ

メルカリで3辺合計160㎝を超えるような大きな商品を発送する場合は

  • 170㎝以内ならゆうパック
  • 200㎝以内ならヤマト運輸のヤマト便
  • 260㎝以内なら佐川急便の飛脚ラージサイズ 
  • 260㎝より大きく450㎝サイズまでなら大型らくらくメルカリ便

がおすすめかなと思います

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント