フリマアプリで購入する時に気を付けるポイント

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活にはお買い得商品が手に入るフリマアプリが欠かせません

しかしフリマアプリは素人同士の取引になるので、購入した商品が思っていたものと違うってことが結構あります

今回はそんなフリマアプリで購入した時がっかりしないために確認すべき点を紹介します

スポンサーリンク

新品でも注意!付属品はそろっているか確認

フリマアプリでは新品商品もたくさん出品されています

新品商品ですといって箱だけしか写真がなく、中身の写真がないものやしっかりと商品説明されていないものは注意しましょう

以前、中身の写真がない新品商品を購入しましたが、取り扱い説明書が入ってないってこともありました

特に家電製品など取り扱い説明書が必要なものは、説明書をはじめ付属品がすべてそろっているか確認することをおすすめします

また未使用品でも経年劣化で不良品になっている場合があります

新品未開封で中身の写真を載せてもらえない場合は購入時期もしっかり確認しましょう

使用感をしっかり確認する

フリマアプリでは必ず商品の状態を選ばないと出品できません

商品の状態が 目立った傷汚れなし となっている商品は特にチェックしましょう

というのも 目立った傷汚れはし とはとってもあいまいな表現でシミがあっても当人が目立たないと思えば目立った汚れなしと選択してしまう可能性が高いからです

特に使用感などは感じ方に個人差があるので

  • 気になる点のアップの写真
  • 使用頻度
  • いつ頃購入したものか

などを出品者に訊ねてみることをおすすめします

傷や汚れがないか再度確認してもらう

フリマアプリは素人同士のやり取りになりますので、出品者が傷汚れなどを見落としている場合もあります

購入前に再度汚れがないか確認しましょう

商品の状態が傷や汚れあり になっているのに写真が載っていなかったり不鮮明なものは必ず

  • 気になる点のアップ画像
  • 使用頻度
  • いつ頃購入したものか

これらを確認しましょう

商品の状態が目立った傷汚れなし になっていていても使用感がある場合がります

商品説明が不足気味の出品商品は

  • 気になる点のアップ画像
  • 使用頻度
  • いつ頃購入したものか

などを出品者に訊ねてみることをおすすめします

洋服のタグ写真を載せていない出品商品は注意

洋服のブランドタグやお洗濯タグを写真に載せずに ブランド設定をして出品している場合は要注意です

以前ブランド名を確認したにもかかわらず、ブランドタグとお洗濯タグが切り取られて送られてきたことがありました

写真に載せていない場合はなにか不都合なことがあります

シミや汚れがありますや多少使用感ありますと記載があるにもかかわらず、写真がのっていなかったり、

洋服のブランド設定されているのにタグの写真がない場合は購入前に写真に載せてもらうようお願いしましょう

ハイブランド商品はシリアルナンバーなどを確認

グッチやシャネルなどハイブランド商品を購入する際は必ず、

  • 購入場所
  • シリアルナンバー

を確認しましょう

模造品や偽物商品が出回っている商品は慎重に購入することをおすすめします

出品者の評価をチェック

一番大切なのは出品者の評価をチェックすることです

いくら商品説明が満足いくものでも評価が悪い人の場合高い確率で不愉快な思いをします

特に評価のコメントに

「未使用とありましがあきらかに使用済みでした」や「汚れなしとありましたが、使用感やシミがありました」

などあればチェックのあまい出品者もしくは悪質な出品者の場合があります

そのような場合は購入しないか、どうしても欲しい商品の場合は慎重にメッセージで商品の状態をチェックしましょう

まとめ

今回はフリマアプリで購入する際、届いてがっかりしないための購入前に確認する方法を紹介しました

フリマアプリではびっくりするくらいお買い得な商品も出ているので、あわてて購入してしまうことがあるのですが、商品説明や掲載写真の少ない激安商品は気をつけましょう

いくら安く出品されていても思った商品と違ったってことが少なくありません

しっかり確認してフリマアプリで購入して後悔しないようにしてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました

 

コメント