paypayフリマで値下げ交渉について

スポンサーリンク
PayPayフリマ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約にはフリマアプリは欠かせません

そんなフリマアプリでは値下げ交渉して購入する人が多いですよね

今回は

paypayフリマアプリの値下げ交渉についてまとめてみます

スポンサーリンク

【購入者】 paypayフリマでは価格交渉は価格の相談から行う

paypayフリマでは価格交渉は「価格の相談」から行わなければなりません

「価格の相談」とは、購入を検討している人が出品者に対し、値下げなど価格について交渉ができる機能です

商品への質問で価格交渉をすることは禁止されています

価格の相談をするには

  1. 商品ページの「価格の相談」をタッチ
  2. 希望する価格を入力
  3. 「価格の相談を送る」をタッチ

これで出品者に通知がいきます

 

【購入者】価格の相談の注意点

購入者が出品者に価格の相談をする際の注意点です

  • 販売価格の80%未満の価格は指定できない
  • 300円の商品には価格の相談できない
  • ヤフオク!から出品された商品には価格の相談ができない
  • 出品者の承認後24時間以内に購入しなければ相談前の価格に戻る
  • 価格の相談中も商談前の価格で販売は継続
  • 出品者が同意したか関係なく他の人も元の価格で購入ができる
  • 出品者が同意した場合のみ知らせが届く

ヤフオクから出品された商品では「価格の相談」のボタンがでません

ヤフオクから出品されている商品も一定の条件を満たして出品されればpaypayフリマに

一緒に掲載されるのですが

価格の相談できない他、「商品の質問」ではpaypayフリマ内での質問がヤフオクの商品ページで質問と回答が公開されますので注意が必要です

【出品者】 価格の相談は出品者のお知らせに届く

価格の相談がきたらアプリ内の出品者の「お知らせ」に届きます

お知らせをチェックするのを忘れないようにしましょう

 

出品商品に価格の相談がきているかどうかは出品者だけでなく

だれでも確認できます

金額は出ていませんが商品画面の 「価格の相談」のところの横に(1件) などと価格の相談件数がでます

実際の相談の価格は分かりません

価格の相談がきていても他の人はそのページから商品を購入することができます

【出品者】価格の相談を受ける場合

出品者が購入希望者の価格の相談を受ける場合には

価格の相談を受けてから24時間以内に

「価格の相談」をタッチして「同意する」ボタンをタッチします

価格相談してきた購入希望者の購入手続きを待ちます

この待っている間も元の価格は表示されたままで他の人がその値段で購入することもできます

【出品者】価格の相談を受けない場合

価格の相談ページの

削除ボタンを押して価格の相談をけしてしまうか

そのまま放置すれば24時間後に自動でキャンセルになります

 

【出品者】多少の値下げなら応じる場合

価格の相談ページの下に

「価格を変更しませんか?」

と出ているのでそこから価格を下げると相談者に通知がいくようになります

提示された交渉金額に納得はいかないが多少の値下げ交渉に応じる場合は

こちらを利用すると便利です

【購入者】価格の相談で交渉成立したら

価格の相談で出品者が同意してくれたら

その金額で購入できるようになります

24時間以内に購入手続きを済ませましょう

24時間経っても購入手続きをしなければ自動的にキャンセルになり交渉した金額で購入できなくなります

交渉が成立しても

他の人にはその内容は見れず出品画面も値下げされていない金額がでています

購入手続きをしない間は他の人が購入することもできますので

交渉成立すれば早めに購入手続きをするのがおすすめです

購入希望者から商品の相談で価格交渉がきたら

万が一購入希望者から「商品の相談」ページより価格交渉がきたら

「価格の相談」ページより価格交渉をしてもらうようにお願いしましょう

他のフリマと違いpaypayフリマでは価格交渉は

「価格の相談」から行わない行為は禁止行為になっています

paypayフリマでは専用出品は不要

paypayフリマでは価格交渉が「価格の相談」のページからしかできず

他の人には価格交渉の内容が見れません

なのでほかのフリマアプリでみられるような

価格交渉後の専用出品はする必要がありません

まとめ

paypayフリマでは

価格の相談機能から価格交渉をしますが

直接メッセージを交わさずに価格交渉ができるのでとっても便利です

最初は戸惑うかもしれませんが

他の価格交渉の面倒なやり取りが少なく便利ですよ

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント