節約!すのこを使って便利で簡単収納づくり!

スポンサーリンク
くらし

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約断捨離生活ではできるだけお金をかけずに収納場所を作りたいですよね

また引っ越しが多かったり賃貸の場合はできるだけ家具は増やしたくないですよね

今回はお金をかけずに収納場所を確保する方法を紹介します

スポンサーリンク

シンク下有効活用!1000円以下で収納づくり

一番収納方法に困るのがシンク下ですよね

結構広いのですがこのままではうまく使えません

f:id:TUITERUchan:20200910143000j:image

シンク下用の収納棚も売っていますが完全に有効活用できるサイズは見つかりにくいです

なのですのこと突っ張りポールとネットを使って収納をつくってみます!

f:id:TUITERUchan:20200910142722j:image

100円均一ショップで約500円~700円ほどでそろえることができますよ

すのこの代わりに同じくらいのサイズの板でも代用できます

そうめんやお肉が入っている桐の板はなかなか使えますよ

 

まずすのこに両面テープと養生テープを使ってシンク下の壁に貼り付けます

f:id:TUITERUchan:20200910143004j:image

次に突っ張り棒2本をすのこの上に乗せ突っ張って固定します

その上にネットを置き必要であれば結束バンドで固定します

f:id:TUITERUchan:20200910142935j:image

排水管サイドには家にあった板をおいてみました

これで完成です

以前突っ張り棒だけで作ったのですが、重たいものをのせると棚が落ちてきてしまいました

すのこと突っ張り棒で強度はかなり上がるのでこれで多少重たいものをのせても大丈夫です

f:id:TUITERUchan:20200910142946j:image

押し入れは1500円以下でクローゼット風に

押し入れも収納方法に困る場所のひとつですよね

ここは大き目のすのこと物干し竿をつかってクローゼット風にしました

f:id:TUITERUchan:20200910161515j:image

すのこの板を押し入れの両サイドに置いて物干しざおをのばしておくだけです

ビスも両面テープも使いませんでしたが安定して使えます

この方法で写真の5.6倍の衣類をかけていますが、すのこが壊れるこもなくもう何年も使ってます

すのこは結構強度があります

f:id:TUITERUchan:20200910161510j:image

実はつかっていないすのこと物干しざがあったので費用0円でできちゃいました

ホームセンターなどで新しく買っても物干しとすのこで1500円くらいで手に入ると思います

近くにホームセンターがない場合や車がない場合はネットで購入するのもいいですね

ネットでもそこまで高くなく手にはいりますよ

クローゼットの後ろの壁側にはビール箱をカットして収納棚をつくりました

下の方に重い物を入れて上に軽い物いれれば一時的な物置として見やすく管理しやすいです

クリップで箱同士を留めれば意外と安定します

みためはちょっと悪いですがビールの箱のサイズは利用しやすく処分も簡単なので便利ですよ!

隙間を見つけたらすのこで棚づくり

ちょっとした隙間に棚を作るのもすのこは大活躍

壁と家具のよこにすのこをおいて板をはめ込んでいくだけで簡単に収納棚ができます

こちらも家にあってつかっていないすのこと風呂蓋があったので0円でできました

f:id:TUITERUchan:20200910143008j:image

もちろん棚につかっている風呂蓋のところをすのこに変えてもいいですね

それでも

1000円前後で棚がつくれてしまします!

今回は両面テープもビスも使っていませんが物を置いても棚が動くことなく問題なく使えます

もちろん気になる場合は両面テープやビスを使って棚を固定してもいいですね

まとめ

 

物と物の隙間を見つけてすのこを入れて板をはめればどこでも簡単に収納棚ができます

そしてなにより安い!

すのこのよいところは湿気対策になったり、不要になっても分解しやすいところです

賃貸や引っ越しが多い人にはおすすめなアイテムです

 

小さめのすのこなら100円均一ショップでも売っています

大きめのすのこはホームセンターで買うと格安ですが

持ち帰りが大変な場合はネットで購入するのもいいですね!

 

 
 
是非すのこを使って収納を作ってみてくださいね
 
最後までご覧いただきありがとうございました

コメント