リサイクルショップで損せずに高く売る方法

スポンサーリンク
リサイクル

不用品はフリマアプリで売るのが一番お得ですが、フリマアプリでの出品が禁止されている商品や引っ越しなどでフリマアプリで出品してる時間がない場合は、リサイクルショップを活用するのもお勧めです

ショップや商品によってはフリマアプリなどで売るよりお得な場合もあるのです

今回はリサイクルショップで少しでも高く売る方法を紹介します

スポンサーリンク

リサイクルショップでは買い取り価格がかなり違う

リサイクルショップで買い取りの時にかなり価格が違うことがあります

リサイクルショップAに持って行って、30円しか値段がつかなかったブランドシューズがリサイクルショップBにもっていくと1200円で買い取ってもらえた!

など結構あるのです。

なので買い取り価格に納得いかない時は最低でも3店舗くらい異なるショップにもっていくことをおすすめします

いろいろなショップに持っていくことで、どこのショップがどんな商品やどんなブランドの商品を高く買い取っているか知ることができます

最初はちょっとめんどくさいですが、一度分かればノーブランドの洋服はここのショップ、ブランド品はここのショップ、家電類はここのショップと、もっていく商品に合わせてリサイクルショップを選別していけるようになります

査定金額が出て納得いかない時は躊躇せずキャンセルしてしまいましょう!

ショップによって買い取りを強化しているものがある

査定金額に差が出る理由は

そのリサイクルショップによって買い取り強化している商品がちがうからです

この強化している商品を査定意外でもチェックすることができます

チェック方法はそのリサイクルショップに並んでいる商品をチェックします

  • 特定の分野の商品しかおいてないか
  • 特定のブランド品コーナーが設けられているか
  • 値札にブランド品名の記載があるか
  • 買い取り強化ブランドや商品を記載したチラシや看板があるか
  • 季節外商品もおいてあるか?

家電や洋服、食器など何でもおいているところは、どんなものでも比較的買い取ってくれますが、洋服しかいていないところは洋服意外は買い取ってもらえないことがおおいです

ショップによっては特定のブランド品の買い取りを強化しており、特定のブランドではないものだと1円にもならないということもあります

一方で全くブランド品を気にせず買い取りしているショップもあります。

特定のブランド品の買い取りを強化しているショップでは、特定のブランド品をまとめておいているコーナーが設けられている場合が多いです。

またタグなどにブランド名を記載して値段をつけている場合が多いです

ブランド品を気にせず、商品の状態や質だけで買い取っているショップだと、そのようなブランド品コーナーはなく、値札にもブランド名が書かれていません

ショップによっては買い取り強化ブランドのチラシを発行していたり、看板やショップ内に買い取り強化商品やブランドを貼りだしていることがあります

基本的にリサイクルショップでは季節外の商品は買い取ってもらいにくいです。

しかしながら、季節ものなど関係なくおいてあるショップなどもあります。

その場合は夏に冬物を持って行っても買い取ってくれることがあります

同じショップでも人によって査定金額が違う

同じショップに同じ商品を持って行っても査定する人によって査定金額が違うことがあります

人が査定していますので商品の状態のチェックの時に個人差が出てしまうのだと思います

これは運によるものなのでなんともいえませんが、納得いかない場合は同じ会社の違う店舗にもっていくこともおすすめです

そこでブランド品の洋服など数百円~数千円くらい差がでることもあります

季節に合わせて売れるものをもっていこう

リサイクルショップでは基本的に季節に合ったものが高額で買い取りしてもらえます

春・・・夏服、キャンプ用品、スポーツ用品

夏・・・扇風機、エアコン、

秋・・・冬服、暖房器具、スキー用品

冬・・・入園・入学グッズ、新生活家電類

そのシーズンで使うであろうちょっと前にもっていくのがベストです

例えば新生活家電であるなら3月4月あたりがよく売れるので、1.2月にもっていくと高値で買い取ってもらえる可能性が高いです

メンテナンスをして高く買い取りしてもらおう

リサイクルショップでの査定は人が行っているので、少しでも商品の状態が良いと買い取り価格が上がる可能性が高いです

高く買い取りしてもらうために

  • 商品についているほこりはとっておく
  • 洋服選択してシミや毛玉はできるだけ処理しておく
  • 説明書や箱などがある場合は一緒にもっていく
  • 洋服などはきちんとたたんできれいな袋に入れてもっていく

ちょっとした工夫で買い取り価格が変わってきます

特に洋服などはシミや毛玉があるとブランド品でも買い取ってもらえないことがあります

100均などにも毛玉取り器が売っていますし、シミも固形石鹸ウタマロなどできれいに落ちることがありますので、お試しくださいね

また大切にしているという演出のためにもきれいにたたみ、きれいな袋に入れて持っていきましょう

家電などはきれいに拭き、箱や説明書も忘れず持っていきましょう

大型のものは査定と引き取りをお願いしよう

大型のものは梱包も大変ですし、配送業者も限られていることがあります

メルカリでは大型メルカリ便があり梱包などお任せでかなり便利ですが1件当たりの配送料が結構高いです

なのでリサイクルショップにお願いして査定と引き取りをお願いするのがお得です

きてもらった後で査定金額に納得いかない場合、断りづらいです。

なので何社か電話連絡して、メーカー型番などを伝え買い取り金額がどれくらいになるか大まかな見積もりをだしてもらってからきてもらうのがおすすめです

一番高く買い取りしてくれそうなショップに依頼してみましょう!

まとめ

リサイクルショップで高く買い取りしてもらうには

  • 最低3店舗くらいに持っていき、買い取り金額を比較してみる
  • 店舗をチェックし、買い取り強化している商品をさぐる
  • 同じショップでも査定する人によって買い取り価格が変わるので、買い取り価格に納得いかなければ同じ会社の別のショップにも持っていく
  • 季節に合った商品をもっていく
  • 商品のメンテナンスを行い、できるだけきれいで大切に使われていたよう演出する
  • 大型のものは何社か電話で問い合わせをして大体の査定金額を聞き、一番高く買い取ってくれそうなショップに引き取りに来てもらう

最後までご覧いただきありがとうございました!

洋服の処分についてお困りの方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね!

コメント