メルカリ取引でしっかり確認したいところ~出品者編~

スポンサーリンク
フリマアプリ

メルカリでの取引が700件を超えました!

今回はメルカリの取引の中で見落としがちなことを紹介したいと思います

一応ビジネスなので見落としてしまうとめんどうなことや取り返しのつかないことになる可能性がありますので、取引の際には見落としに気をつけましょう

スポンサーリンク

商品説明での見落とし

洋服などをよく出品するのですが結構見落とししてまっていることがあります

商品説明に汚れがあることを記載せず送った後に後から 悪い 評価をつけられてしまうことがありますので気をつけましょう!

●よごれ・しみ

よく見落としがちなのがシミなどです。しっかり写真に撮りどれくらい目立つかどうか記入しましょう!

小さな穴なども空いているのも見落とししてしまっており、発送前に気が付くことが何回かありました!

また子供服などは洗濯タグに記名などを書いてしまってることが多いので、そのあたりもしっかり確認して記入しましょう!

●サイズ

お弁当箱を出品してサイズをかいてなくて購入者様から、「弁当箱と書いてあったのでこんなにサイズが小さいと思わなかったです。思ったよりサイズが小さくて残念です。」と商品到着後にメッセージを頂きました

お互いに思い込みがある場合があるので、サイズは記載した方がまちがいないです

検索キーワードを入れたら自分の商品がでるか確認

検索キーワードをいれてみて自分の商品がでないことが、メルカリでは多々あります

その場合はあきらめず説明欄にキーワードとなる説明文をしっかり書き足しましょう

検索されるであろうキーワードで出ないということは購入の機会を逃すことになります

商品名も商品説明もほぼ同じ内容を記載しても出ないことがあるので謎が多いのですが、とにかくあきらめずに商品説明の文章などを変えてみてください

カテゴリーの見落とし

カテゴリー検索で見つけにくいものが多々あります。

例えば子供用の靴下などはベビーキッズ→子ども用ファッション小物から入ります。ちょっと探すのに苦労します

レディースのカテゴリーには洋服の他にも時計やヘアアクセサリーなども細かなカテゴリーに入っています。

自分が出品するもののカテゴリーがすぐ見つかれば良いですが、なかなか見つけられない時やどちらのカテゴリーで出品するか悩む時もあります。

たとえば、スポーツ用品のTシャツなどだとレーディースやメンズのTシャツにするかスポーツレジャーカテゴリーからそのTシャツが使われるスポーツを選択するか悩みます

こういう場合は、同じような商品出品しており売れている方がどのカテゴリーにしているか調べて同じカテゴリーにするとよいでしょう

子ども用のベンチコートなどもスポーツレジャーカテゴリーのサッカー/フットサルにするかベビーキッズのコートにするか悩みましたが、売れてる方はサッカー/フットサルにしてる方多いのでわたしも同じようにしました!

購入者がカテゴリー選択して商品探す可能性ありますので、カテゴリーが的確だと売れる可能性が高まります

ブランド品出品は気をつけよう

●写真を撮るときに気をつけよう

出品時に写真をとったら勝手にブランド設定されてしまうことがあります

気がつかずにそのまま出品してブランド名が違う場合は、大問題になりますので気をつけましょう

●正規品かどうか確証できないブランド品は出品を控えよう

ブランド品は偽物を出品してしまうと大変です。自分が本物だと思っても購入者が鑑定などに出して偽物となった場合は自分の過失になります

本物と分かる保証書などがない場合は出品しない方が良いです

洋服などの正規品の見分け方は難しいので、基本的に日本の代理店を通していない海外ブランドは出品しない方が良いです

こちらも参考にしてみてくださいね!

メルカリで出品前に注意すること!~出品禁止商品~

コメントの返信忘れ

メルカリでは取引相手からメッセージが来たとき、やることリストに表示されるのですが、同じ相手がなんどもメッセージを送った場合を知らせてくれることがありません。

なので購入者から「宜しくお願いします」とのメッセージを頂き返信不要と感じたメッセージの場合、わたしは返信しないのです。

しかし

その後購入者がやっぱり早めに発送してほしい違う住所に送ってほしいというメッセージに気が付かなかったことが何回かあります

反対に自分が商品の不備を見つけて、購入者に連絡を取りたくても相手が気が付かなくて連絡がとれないということが何回かありました

対策としてはやることリストの下の時計マークとメッセージを受け取った時間が

○○日前とでているところをしっかりチェックすることです

そこの時間が○○分前とかと出ていたら最新のメッセ―ジがきたことのになるので

メッセージをチェックしましょう

出品禁止商品でないか確認

出品禁止商品をうっかり出してしまうことがありますメルカリの禁止商品の内容は多くアプリ内の  

ガイド>ルールとマナー>禁止されている出品物で確認できるのですが判断が難しい商品も多いので禁止されている出品物で見当たらなくもこれは出品して大丈夫かな?

と少しでも不安になったら、事務局に問い合わせすることをおすすめします

禁止商品について詳しくかいてます

メルカリで出品前に注意すること!~出品禁止商品~

配送料のほうが商品代を上回る

メルカリをやり始めたころは送料のつけ方を間違えてしまい、送料が高くつき自分が損してしまうことがあります

送料はしっかり計算してから販売価格をつけましょう

まとめ

メルカリの出品の時には確認すべきことが結構あります

慣れればミスも減ってきますが、慣れない時はうっかりミスも発生しますので出品や取引などの際にはしっかり確認しましょう!

 

コメント