【実際に補償されまでの内容を公開】らくらくメルカリ便で誤送や破損時に出品者として対応したこと

スポンサーリンク
メルカリ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

現在フリマアプリ メルカリ、ラクマ、paypayフリマの取引が1500件を超えました

1500件以上取引しているとやはりトラブルがあります

トラブルがあっても補償が充実している配送方法だと販売利益や配送料などすべて負担してもらえます

メルカリで利用できるメルカリ便という配送方法はかなり補償が充実しているのでおすすめです

メルカリガイドの 届いた商品が説明文と違う/壊れている を参考にメルカリ便でトラブルがあった時の対応や補償についてわたしのトラブルの経験をもとにまとめます

届いた商品が説明文と違う/壊れている メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
このガイドでは、到着した商品に不備、不良、破損、傷、汚れまたは商品説明/画像と違いがあった場合の対応方法についてご案内いたします。注意事項(はじめにお読みください)返品・キャンセル・一部返金(値引き)したい出品者と連絡が取れない/話し合いで解決できない■その他・商品トラブル配送中に破損した(配送事故)偽物・非正規品が届...

この記事を読めばメルカリ便で万が一の誤送や破損があっても適切に申告すれば補償してもらえることがわかり、安心してメルカリで取引できますよ

出品者目線から記載していますが、購入者にも参考になると思います

この記事で分かること
・メルカリ便で受けれる配送補償の範囲
・実際に誤送があり補償してもらえるまでの対応方法
・実際に破損があり補償してもらえるまでの対応方法
・誤送や破損があったときの問い合わせ方法
・どれくらいで補償金額が入金されるか
スポンサーリンク

メルカリ便で受けられる補償はどこまである?

メルカリ便の補償金額はメルカリガイドを確認しても具体的な上限金額の記載が見当たりませんが

2019年頃メルカリアプリ内のガイドで確認した時は メルカリ便だと商品代金と販売利益を保証する とありました

実際に2019年に経験した誤送と2021年に経験した輸送中の商品の破損についてどのように補償をうけ

どこまで補償してもらえたのか紹介します

配送業者の誤送

今回私が経験したのは配送業者による誤送です(2019年4月頃)

ヤマト運輸のらくらくメルカリ便で同じサイズの荷物を2点を同時に配送しました

送り状番号などを確認して業者による誤送と判断できたので補償してもらえました

補償内容についてまとめます

誤送による返送料と再配送料は補償してもらえた

今回は配送業者のミスによる誤送だったので、商品の返送料と再配送料をメルカリが補償してくれました

返送と再配達の配送業者も配送方法も指定はありません。送り状や領収書の提示しなくて大丈夫です。

可能であれば問い合わせ画面で領収書の写真の添付をして下さいとのことでした

購入者から返送する時は元払いでも着払いでもきちんと補償してもらえました

返送された商品に不備があった場合は内容によっては補償される

返送された商品に不備があったときは、返送されて確認してから改めて連絡してくださいとのことでした。

今回誤送先で取引相手が商品のタグなどを切り取ってしまい、元の状態に戻せないと連絡がありましたので、気になったので質問してみました

補償してもらえるかは返送された商品の状態を写真におさめたりして、事務局に確認してもらう必要がありそうです

購入者が返送する際の梱包代などの補償はない

購入者には返送するにあたっての梱包代や交通費などの手間賃は補償されないそうです。

購入者にかなり気の毒でしたが、どうしようもないですね。

配送業者からの集荷にしてもらい、着払いで返送をおねがいすれば、購入者に負担をかけずに済むかもしれません

配送された商品が壊れていた場合

メルカリ便で送った商品が配送中に壊れてしまう経験をしました(2021年12月頃)

ヤマト運輸のらくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで化粧品を配送しましたが破損してしまっていたようです

配送中に壊れた場合は購入者が出品者に連絡を入れ、出品者がメルカリ事務局へ連絡するようになります

今回は出品者としてだったので特に何もすることがありませんでした

購入者にメルカリガイドの内容を案内して事務局に連絡をとってもらいました

連絡を取ってもらった2.3時間後に事務局からアプリ内で補償内容のお知らせが届きました

事務局で取引をキャンセルし、メルペイ残高に販売利益を補償するという内容でした

購入者の本人確認が済んだら補償金額が振り込まれるようです

その知らせから2日後に 事務局による補填 としてメルペイ残高に販売していた金額が振り込まれました

具体的な流れはメルカリガイドでも確認できます

配送業者への問い合わせはせずにメルカリ事務局にする

配送トラブルが起きた時、配送業者へ問い合わせはできません。事務局側も問い合わせしないように注意喚起しています

トラブルが起きた場合はかならず、メルカリ事務局に問い合わせしましょう

事務局にはアプリ内の問い合わせ欄からします

マイページ > 問い合わせ項目を選ぶ > 取引中の商品について

の順にタッチして問い合わせする商品を選びます

問い合わせ項目は

  • 商品に不備がある
  • 模倣品が届いた
  • 商品が届かない・配送中の破損
  • 評価について
  • その他

配送業者による誤送はその他を選択しました

さらに 問い合わせをする をタッチするとやっと問い合わせ内容を入力できるようになります

問い合わせ内容のほかに写真も添付することができます

事務局への問い合わせは、購入者としっかりと取引画面でメッセージをやり取りした後に行うのがおすすめです

取引画面は事務局が確認することができます。配送業者のミスの場合はそれが分かるようなメッセージのやり取りを行いましょう!

送り状や破損個所などの写真を添付するのもおすすめです

事務局からの回答は内容にも寄るかもしれませんが、今回の誤送トラブルでの回答は翌日にきました

 

誤送や破損事故!補償されるまでの流れ

2023年4月現在メルカリガイドを確認すると誤送された商品は購入者に着払いで返送し新たに正しい購入者に元払いで発送するとなっています

その後負担した送料をメルカリ事務局へ連絡すると補償してくれるようです

購入者へ誤った商品が到着している メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
このガイドは、メルカリの取引において下記に該当する場合の対応手順をご案内いたします。同じ出品者が発送した商品同士が、取引中の購入者へ入れ違いで到着している別々の購入者に向けて発送した商品が、どちらも1人の購入者へ到着している購入者へ誤った商品が到着した場合、下記手順と注意事項をご確認のうえご対応ください。対応時に発生す...

メルカリガイドをみると自分のミスは補償してもらえないとう記載はなさそうです

しかし自分が間違えて送ってしまったのか、配送業者のミスによるものか気になりますよね

誤送の時、自分のミスか業者のミスか確認する方法

自分が送り状を商品に貼っていた場合

コンビニなどから発送する時は自分で送り状を貼りつけます。自分の貼り間違いによる誤送になる可能性が高いです。

しかし、セブンイレブンやファミリーマートで発送するヤマト運輸のものだとヤマト運輸のミスの可能性があるのです

ヤマトなら添付票に記載してある 送り状番号 と 添付用とかかれた黄色いシールの番号 を確認してみてください

ここの番号は同じではないといけないのですが、違う番号になっている場合があります

これは配送業者の発行ミス、貼り間違いによる誤送になりますので、メルカリ便の補償を受けることができます

自分が送り状を商品に貼っていない場合

郵便局の窓口やヤマトの営業所で発送すると、送り状は基本的に配送業者が貼ります。

自分が送り状を貼っていないので、業者によるミスも考えられますが、自分の送り状と発送商品の提示の仕方が悪かったという可能性も考えられます。

したがって補償を受けられない可能性も考えられます。こういう場合はメルカリ事務局に問い合わせしてみましょう

ヤマト運輸の場合は自分が送り状を添付していた場合でも紹介したように、送り状番号 と 添付用とかかれた黄色いシールの番号 を確認してみてください

この番号が違っている場合は業者によるミスによるものなので、補償を受けられる可能性が高いです

誤送の時の具体的な流れ

  1. 購入者から違う商品が届いたとの連絡
  2. お互いの取引相手に連絡して状況を確認
  3. 購入者に商品についている送り状の番号などを確認してもらう
  4. 出品者が事務局に状況を連絡
  5. 事務局から回答後、購入者に着払いで返送をお願いする
  6. 元払いで正しい商品を発送し、購入者に受け取り通知してもらい取引終了させる
  7. 出品者が事務局に連絡して                                商品ID 送料負担者:    返送料:  送料負担者:     再発送料:

   を記載して商品誤送の件の取引が終了した連絡をする

https://help.jp.mercari.com/guide/articles/991/

全部の取引が終了するまで1週間ほどで済みました

購入者様がかなり良い方だったこともありますが事務局からの連絡も翌日にはきており、思ったよりスムーズでした

気になる返送料や再配送料ですが、申請した当日2.3時間後にメルペイ残高の中に振り込まれていました。売上履歴の中に事務局よりと記載があります

商品が破損していた時の具体的な流れ

購入者が

  • 商品状態の情報
  • 商品の破損状態が確認出来る画像
  • 梱包がわかる画像
  • 梱包の外装がわかる画像

を事務局に送ります

https://help.jp.mercari.com/guide/articles/681/

送り方は

  1. アプリ画面のマイページをタッチする
  2. お問い合わせ>お問い合わせ項目を選ぶ をタッチする
  3. 取引中の商品について>該当商品IDを選択> 商品に不備・破損があるを選択する
  4. 商品状態の情報と画像を添付し、送信する
    画像添付方法:お問い合わせ内容の「カメラマーク(任意)」をタッチし、アルバムから選択してください。

                   メルカリガイドより

その後メルカリ事務局が補償するか判断します

補償されることが決定したら事務局がキャンセルし、購入者の手元に破損した商品が残ります

メルペイ残高に販売した価格の金額が振り込まれます

全部の取引が終了するまで3日ほどで済みました

購入者様がかなり良い方だったこともありますが事務局からの連絡も当日中にきており、驚くほどスムーズでした

気になる補償金額ですが、購入者が申請し、3日後くらいにメルペイ残高の中に振り込まれていました。事務局による補填 と記載があります

まとめ

今回メルカリ便を使った配送で

誤送や破損のトラブルが起きたらどのように補償を受けれるのかまとめました

誤送による配送トラブルが起きたら

  • 購入者に連絡して送り状番号や添付票のシールの番号など確認してもらう
  • 状況をしっかりメルカリ事務局に伝える。配送業者には問い合わせない
  • 購入者には待ってもらい事務局の回答通りに返送や再発送作業を進める
  • 返送、再発送がスムーズにいけば1週間以内に取引が終了できる
  • 返送料や再発送料も問い合わせ後1日以内に事務局よりメルペイ残高に振り込まれる

運送中に商品が破損するトラブルがおきたら

  • 購入者にメルカリ事務局へ連絡してもらう
  • 事務局が判断して取引キャンセルをしてくれる
  • 出品者に販売利益がメルペイ残高に振り込まれる
  • 購入者の申請がスムーズにいけば3日以内に取引が終了させられる
  • 販売利益の補填も申請から3日以内にメルペイ残高に入る
 

メルカリ便は補償が手厚いです

メルカリ便でトラブルが起きたら泣き寝入りせず

必ず補償手続きをしてくださいね

メルカリ便で配送した商品が入れ違いで届いた場合や商品の破損についてはメルカリガイドにも詳しく記載されています

最新情報はメルカリガイドで確認してみてくださいね

発送した商品が入れ違いで届いた メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
このガイドは商品が入れ違いで届いた場合の対応方法をご案内いたします。以下の手順に沿ってお手続きください。手順取引メッセージで取引中の購入者へ、連絡例を参考に下記を3点を確認する※複数の購入者と同時に取引をされている場合は、それぞれの購入者へご確認ください・正しい商品は到着しているか・異なる商品が到着していないか・異なる...

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント