メルカリのルールとマナーを確認しよう

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは! ついてるちゃんです

メルカリでの取引が1000件を超えました

メルカリを始めたころはルールやマナーが分からずに困ったことが何回かありました

特に出品禁止商品や禁止行為があり、気を付けないとメルカリ事務局からお叱りを受けたり、利用停止されてしまうこともあります

慣れない頃は何回かメルカリ事務局からお叱りを受けたこともあります

他にもメルカリではユーザーによる独自ルールやマナーがあります

このマナーを守らないと、取引後に購入者も出品者もお互いの評価を付けるのですが、

評価を 悪い とつけられてしまうこともあります

今回はメルカリでのルールとマナーについてまとめてみようと思います

スポンサーリンク

メルカリが設定している禁止行為や出品禁止商品は確認しておこう

メルカリには禁止行為や出品禁止商品があります

もしこの行為をしてしまうとメルカリ事務局から、個別に連絡がきて出品している商品を取り消されたり、利用停止やアカウント停止になることもあります

利用規約やメルカリガイドにしっかり読んでおくことをおすすめしますが、結構ボリュームがあり、読むのが大変ですよね

とにかく

  • 丁寧な言葉づかいでコメントのやり取りをする
  • 発送や入金は速やかにする
  • 分からないことは調べたり事務局に確認する

を意識すればそこまで問題になることはないと思います

特に分からないことや気になったことは確認してみましょう

わたしが実際

使用済みのブラトップを出品してしまい、禁止商品としてメルカリ利用停止の処分になりました

出品前に使用済み下着は出品禁止となんとなく認識はしていたのですが、

ブラトップはタンクトップみたいだから大丈夫だろうと安易な考えで出品してしました

しかも使用済みのブラトップを出品している人もたくさんいたのです

なので大丈夫だろうと安易な考えで出品しました

実は禁止商品でも出品しているものが見られます

メルカリ事務局が徐々に取り締まってくれますが、追いついてないらしいのです。

なので他の人が出品しているからといって安易に禁止商品を出品してはいけません

こういった禁止商品や禁止行為を繰り返しているとアカウント停止などの重い処分を下されることがあるからです

禁止行為などもいえます。

例えばノークレーム、ノーリターンなどの返品を受け付けない文言を商品説明に入れること

禁止行為なのですが、記載している方をみかけます

禁止行為はたくさんありますので出品の際に気をつけたいことはこちらの記事にまとめました

是非参考にしてみてください

出品禁止商品も細かくあり、分かりにくいこともあります。

こちらの記事で間違えやすい出品禁止物についてまとめましたので是非参考にしてみてくださいね

購入したら速やかに入金手続きしよう

商品を購入した場合はすぐに入金手続きをしましょう!

メルカリでは3日以内に入金手続きをしないといけません。

3日以内に入金がない場合は、出品者の方から取引をキャンセルすることもできます

どうしても3日以内に入金できない場合は出品者にその旨を伝えておきましょう

わたしの経験上、3日以内に入金手続きしてくれない方は連絡が取れなくなることが多いです

メルカリでは取引キャンセルになると相手を評価できませんが、

同じくフリマアプリのラクマではキャンセルになった場合相手を評価できます

 

速やかに商品を発送しよう

出品画面の 発送までの日数 により発送期限が変わりますが、

購入者の入金が確認できたら、できるだけ早めに商品を発送しましょう!

発送までの日数よりも早く発送すると、購入者に喜ばれます

また梱包も丁寧にしましょう!

自分が購入者の立場に立って考えて、この梱包だったら丁寧で感じがよいな

と思う梱包をこころがけましょう

梱包に関してはこちらの記事で詳しく書いていますので是非参考にしてみてくださいね

商品がとどいたら速やかに取引評価をしよう

メルカリでは商品が届いて購入者が商品を確認して、出品者を評価します

そしてその後に出品者も購入者を評価して取引が終了となります

売上げ金もお互いの評価が終了した後に入ります

この評価を付ける時はお互いの評価はみれません。お互いが付け終わった後に見ることができます

商品が届いたにもかかわらず評価をしていない場合、事務局から連絡がきて、それでも連絡しないと強制的に取引を終了されてしまいます

評価は 良い 普通 悪い の3つありますが、取引内容になってはどの評価にするか悩みます

悩んだ時はこちらの記事をチェックしてみてくださいね

丁寧な言葉づかいと細やかにメッセージを送る

ヤフオクでは一言もメッセージなく取引が終わることが多いですが、メルカリは基本的に細やかにメッセージを送ってやり取りします

メルカリ運営側も推奨しています

売れた後にメッセージを送りましょうと取引メッセージ欄に出てきます

メッセージが一言もない場合は最後の評価で悪いをつけられることもありますので注意してくだっさいね

良い評価を得るにはそんなに難しくありません。

そのコツについてまとめたこちらの記事もチェックしてみてくださいね

メルカリユーザー独自ルール

メルカリにはユーザー間で広まった独自ルールというものがあります

良く聞くのが

専用出品

ではないでしょうか?

専用出品とは値段交渉などをした後、他のユーザーに購入されないよう、商品説明欄や写真に

○○様専用 と記載して出品することです

詳しくはこちらをご覧くださいね

ほかにも

即購入禁止

買う気のないいいねをつけるのは禁止

などと商品説明欄やプロフィール欄に記載されていることがあります

これらはメルカリユーザーの独自ルールなので、守る必要はないのですが、

即購入禁止を無視して即購入してしまうと 

取引終了後に 悪い 評価を付けられてしまうこともあります

どうしてもほしい商品の場合はできる限りで従った方が無難です

まとめ

メルカリでのルールとマナーをまとめてみましたが、結構細かくてうんざりするかもしれません

  • 丁寧な言葉づかいで取引メッセージを送る
  • 取引メッセージは1回以上は送った方が良い
  • 禁止行為や出品禁止商品をチェックしておく
  • メルカリユーザー独自ルールは従う必要はないが、できる限り従った方が無難
  • 相手のプロフィール欄や商品説明には目を通しておく

 

丁寧な言葉づかいと、分からないことやちょっとでも気になることは調べてみる癖をつければ、

上手くいきますよ

このブログ内でもメルカリの取引がスムーズにできるような記事をたくさん書いてますので是非チェックしてみてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました

 

コメント