【検証】ウタマロ石鹸を使ってマスクを洗ってみた

スポンサーリンク
くらし

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

新型肺炎 コロナウィルス の影響でマスク不足が懸念されていますよね

マスクが手に入らないので持っているマスクを大切に使わなくてはいけません

そこで使い捨てマスクは洗って使えるのか検証してみました

スポンサーリンク

使い捨てマスクの現在の状況

使い捨てマスクの多くは不織布でできており、中国製のものが多いのです

現在コロナウィルスの影響で

中国から輸入できなくなっています

国内生産マスクもありますが生産が間に合っていない状態です

また転売ヤーのマスクの買い占めにより

多くのマスクが価格の高騰でなかなか手に入りにくくなっています

そんな状況でフリマアプリでも規制をかけて高額転売している人は

フリマアプリ事業者から

入手経路の確認や出品商品の削除や利用制限をかけられる可能性があります

そんな中政府もマスクをメーカーから買い取り、北海道の住民へ配布する対策をとったり

フリマアプリやオークション事業者に出品自粛要請をしています

3月14日以降に出品が確認されれば、事業者側が商品の掲載を削除するなどの

対応を求められます

3月14日以降はフリマアプリやネットオークションでマスクを売る場合は

7~10枚程度の小ロットか以外だと

販売することができなくなる可能性が高いで

※現在フリマアプリでマスクを販売することは禁止されています

今回使ったのはイオンマスク

使い捨てマスクは

1日使うととファンデーションがついたり、もう二度とつけられない感じですよね

それに外から帰ったらマスクは処分した方が安心です

なので使い捨てマスクを洗って使うなんて発想はなかったのですが

マスク不足の非常事態なので

使い捨てマスクを洗えるのか検証してみました

f:id:TUITERUchan:20200304121034j:image

今回洗ってみたマスクはイオンのトップバリューの不織布マスクです

この不織布マスクも中国製でした

プリーツ加工されており、ノーズフィッターがついているタイプです

本体の素材は ポリプロピレンやポリオレフィンなどです

さらに使用上の注意に

「本商品は使い切りタイプです。洗濯による再使用はできません。」

とあります

今回は緊急事態なので洗ってみますが

普段はちゃんと使ったら捨ててくださいね!

洗濯機で洗ってみた!

ファンデーションが付いていたのでまずは

ウタマロ石鹸で汚れが付いている部分をこすってみました

ウタマロ石鹸は襟元などの汚れが

良く落ちるので

洗濯の際はいつも利用しています

マスクについたファンデーションもとてもきれいに落ちました

そしてランジェリー用のネットに入れて

洗濯機へ入れて洗ってみました

f:id:TUITERUchan:20200304121042j:image

結果は

洗濯機で洗ってみた結果!

少しシワはできましたが、汚れもきれいに落ちて、

耳にかけるゴム部分やノーズフィッター部分も無事でした

不織布も破れたところもなく、プリーツ部分もそのままです

新品と遜色ない感じでしたよ

何回か洗っても使えるなという印象でした

衛生面が気になる場合は熱湯やハイターなどを使えばさらに安心して再利用できます

f:id:TUITERUchan:20200304121051j:image

おまけ!マスクのせいでメガネがくもって困る方

マスクをつけてメガネをかけるとメガネがくもって

困る場合がありますよね

そんな時に便利なのが

「メガネのくもり止め」です

ジェルタイプでかなり使いやすいですよ

一滴垂らすだけでかなり伸びるので

コスパもよいす

お困りの方は是非ためしてみてくださいね

まとめ

今回は「新型肺炎コロナウィルス」の影響で

品薄になっている使い捨てマスクは洗って使えるのか検証してみました

使い捨てマスクは使ったら捨てないといけないのですが

緊急事態なので検証して紹介してみました

実際洗ってみると洗濯機でまわしたにも関わらず

破れもなく新品とほぼ同じ感じでした

ただしウィルスカットフィルターの能力などは検証できていないので

あくまでも飛沫感染を防ぐためのマスクとして

使い捨てマスクを再利用してつかってみてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント