フリマアプリは直接会って取引可能? 

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活にフリマアプリは欠かせません

そんなフリマアプリで送料がかかり売りにくいものってありますよね

そういった商品はできれば手渡しで販売したいところです

今回はフリマアプリ

メルカリ、ラクマ、paypayフリマで直接会って手渡しの取引ができるかどうか、また直接会って取引する時の注意点をまとめてみます

スポンサーリンク

直接会っての手渡しのメリット

フリマアプリの商品を直接会って手渡しでやり取りする最大のメリットは

送料がかからない点です

フリマアプリは小さい物だと200円前後から補償付きで発送できるのですが

大きなものになると配送料がとても高くなります

商品代金よりも送料の方が高くついてしまうことは多々あります

大きな商品の梱包はかなり大変なので梱包しなくて済むのもメリットのひとつです

また商品をチェックしてもらって引き渡しができるので、クレームや返品などがなくなり安心して取引できます

フリマアプリは素人同士のやりとりになるのでどうしても商品不備の見落としが多いです

 

直接会って手渡しのデメリット

直接会って手渡しのデメリットは 面識ない人と会わないといけない点 です

相手がどんな人かは取引メッセージ上でしかわからないですし、稀だと思いますが犯罪に巻き込まれる可能性も考えられます

またお互いのスケジュールの調整もしなくてはならないので、ちょっとめんどくさいです

わたしも直接会って手渡しを経験しましたが、やはりスケジュール調整が面倒だったのと会う前はとても緊張しました

 

またフリマアプリは手数料がかかるのでその手数料をかからなくするために、フリマアプリを通さずに決済しようとする人もいます

これはフリマアプリで禁止されている行為なのですが直接会ってしまうとなかなか断りずらいこともありますので

必ずフリマアプリ内で決済してから会うようにしましょう

メルカリは直接会って手渡し取引は可能

メルカリは直接会って手渡し取引は可能です

メルカリガイドで自動車を直接取引してよいかの回答がこのような内容でした

「手渡しを強要する行為」は禁止していますが、双方の合意がある場合は直接引き渡していただいて問題ありません。

ただし、「メルカリで用意された以外の決済方法を促す行為」は禁止しているため、自動車を引き渡す際に商品代金を直接支払わないようご注意ください。                                                           

                                            メルカリガイドより

商品代金はメルカリアプリ内の決済方法で行えば直接会って商品の手渡しは可能なようです

ラクマも直接会って手渡し可能

ラクマのガイドによると

 

ラクマで用意している決済方法で商品代金を支払われていれば、商品の受け渡しを直接の手渡しでされても違反にはなりません。

しかし、待ち合わせ場所や時間に会えないなどのトラブルが発生する可能性もあります。
その際に発生したトラブルにつきましては、ラクマカスタマーサポートでは責任を負えませんので、ご了承ください。 

                                              ラクマ公式ガイドより

ラクマでもメルカリ同様ラクマの決済方法で支払えば直接取引は可能なようです

手渡しの際は自己責任で取引を行わないといけません

paypayフリマは直接会って手渡しは不可

paypayフリマ ヘルプによると

PayPayフリマでは、以下のことを禁止しています。

禁止事項

  • 「商品への質問」で価格の交渉を行う
  • ヤフネコ!パックやゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)以外の配送方法で送る(受け取る)
  • 出品者が、送料や梱包料など販売価格以外の代金を追加で請求する
  • 銀行口座に直接振り込むなどPayPayフリマで指定できない支払い方法を相談する

出品者から禁止事項にふれる取引を相談された場合も、受けないようご注意ください。

※なんらかの事情で上記の配送方法で発送できなかった場合、出品者からほかの発送方法の利用を相談される場合があります。詳しくは「ヤフネコ!パック、ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)以外での発送を提案された」をご覧ください。

                                            paypayフリマヘルプより

 

禁止事項の中にpaypayフリマ指定の発送方法

ヤフネコ!パックやゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)以外の配送方法で送るったり受け取ったりすることが禁止されています

実際直接会って取引されている商品も見受けられますが、運営側にみつかってしまうとpaypayフリマを利用できなくなる可能性もあるので手渡し取引は避けた方がいいです

paypayフリマにの発送方法は出品者負担のみでヤフネコ!パックやゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)の2択しかなくどちらかを選ばないと取り引きできません

なのでシステム上も直接会って手渡しはできないのです

直接会って手渡し取引されている商品

フリマアプリをみているといろいろなものが手渡しで取引されています

  • 冷蔵庫など中・大型家電
  • 食器棚やソファーなどの中・大型家具
  • 自動車
  • 自転車
  • チャイルドシート
  • サーフボード
  • スノーボード

特に大きな商品でかなりお安く価格が設定してあるものは手渡し取引か着払いのものが多いです

商品説明欄に 直接手渡し取引 と記載されていることもあります

直接会って取引する方法

直接会って取引するには購入者と出品者で双方の合意が必要です

【出品者側】

出品者は出品の際商品説明に手渡し可能、もしくは手渡しのみなどと記載しておきます

詳しい住所は記載する必要はなく都道府県くらいを商品説明に記載しておくと親切でしょう

【購入者側】

手渡しについて記載がなく、どうしても安くしてもらいたいときは

コメントなどで直接会って受け取りするので送料分安くなるか交渉します

 

双方合意ができたら出品者が商品を購入後取引メッセージで引き渡しの場所日時を決定します

場所は駅やショッピングモールなど自宅以外の場所にする方が安心です

商品を引き渡して購入者と出品者が受け取り評価したら取引終了になります

フリマアプリで直接会って手渡しの注意点

フリマアプリで直接会って手渡しする際の注意点は

  • 双方が納得しての手渡しであること(手渡し取引を強要してはいけない)
  • フリマアプリ指定の決済方法以外でのお金のやり取りはしない

大きくはこの2点です

これさえ守ればメルカリとラクマで直接会って手渡しすることは可能です

まとめ

今回はフリマアプリで直接会って手渡しできるか調べてまとめてみました

メルカリとラクマはガイドにもあるように直接会って商品を手渡しすることは可能です

直接会うことが抵抗なければ送料や梱包の負担がなくなるなどメリットも多いです

フリマアプリ指定の決済方法以外での決済は禁止されているので、ルールを守って直接手渡しをしてみてくださいね

最後までごらんいただきありがとうございました

コメント