フリマアプリでスマホを売る時に注意すること

スポンサーリンク
PayPayフリマ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活に欠かせないフリマアプリ

フリマアプリではスマートフォンやiphoneもよく売れます

わたしも実際に使用しなくなったiphoneをフリマアプリで売ったら

リサイクルショップで買い取ってもらうより

はるかに高く売れました

ただし、スマートフォンやiphoneを販売するときは

確認作業や設定などをしなければ販売できないことがあります

今回はそんなフリマアプリでスマートフォンやiphoneを売るときの注意点をまとめてみます

スポンサーリンク

ネットワークの利用制限の確認

出品の際にはIMEI(製造番号)とネットワークの利用状況を確認する必要があります

盗難されたり不正に利用されている端末でないかはもちろんですが

本体代金の分割支払いが完了していないと、支払が残っていたなどの理由により

購入者が通信できない事態になってしまいます

≪ios端末(iphone)を利用している場合≫

設定>一般>情報

よりIMEIが確認できます

≪Android端末を利用している場合≫

設定>端末情報>端末の状態>IMEI情報

よりIMEIが確認できます

各キャリアのネットワーク利用制限確認サイトへアクセスをして

確認したIMEIを入力します

ネットワーク判定結果が 「○」と出れば販売可能になります

端末を初期化しておく

個人情報などのデータが残らないように、スマートフォンやiphoneを初期化しておきます

≪ios端末(iphone)を利用している場合≫

設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去>iphoneを消去

の順にタッチして初期化します

≪Android端末を利用している場合≫

設定>一般管理>リセット>工場出荷状態の初期化

を選択します

確認画面の内容を確認後、「端末をリセット」を選択

パスワードなどを入力して確認画面の内容を確認したら 「全て削除」を選択

して初期化します

SIMカードを抜いておく

SIMカードが端末に入っています

このSIMカードを取り外してから必ず出品します

SIMカード電話番号など個人情報が残っています

不要になった場合はシュレッダーなどで細かく刻んで処分した方が良いようです

≪ios端末(iphone)を利用している場合≫

本体横のSIMトレーの小さな穴に細いピン(iphone購入時に入っている)を差し込みます

SIMトレーとSIMカードが出てくるので、手で取り出します

≪Android端末を利用している場合≫

本体横のキャップを開け、SIMトレーを引っ張り出します

SIMトレーとSIMカードが出てくるので、手で取り出します

SIMロック端末か確認

端末にはSIMフリー端末とSIMロック端末が存在します 

SIMロック端末だと特定のキャリアでしか使えない場合があります

別の通信キャリアのSIMを挿入してもネットワーク通信を行えない場合があります

契約しているドコモやau、ソフトバンクなどで確かめておきます

アクティベーションロックを解除しておく

アクティベーションロックは盗難されても第三者に使われないように保護するしくみです

これらを解除しておかないと購入者が使えない場合があります

≪ios端末(iphone)を利用している場合≫

設定>Apple ID >iCloud>iphoneを探す 

の順にタッチして iphoneを探す  をオンからオフに変更します

≪Android端末を利用している場合≫

設定>アカウント>Google>削除するアカウント を選択します

左上メニューより 「アカウントを削除」をタッチします

複数のアカウントがある場合は全て削除していきます

パスコードをリセットしておく

スマートフォンやiphoneを開く時に入力する パスコードなどはすべてリセットしておく必要があります

≪ios端末(iphone)を利用している場合≫

設定>TouchIDとパスコード>パスコードをオフにする の順にタッチしてパスコードをリセットします

≪Android端末を利用している場合≫

設定>セキュリティー>画面ロックの変更

の順にタッチして現在の暗証番号を入力後 「なし」をタッチする

不具合は必ず載せる

フリマアプリでは必ず、商品説明を記載する必要があります

そこで必ず不具合は載せておきましょう

  • 動作中にすぐ電源が落ちる時がある
  • バッテリーの持ちが悪い
  • ホームボタンなど正常に動かない
  • 水没させたことがある

などの問題はもちろんのこと本体にある小さな傷までも見逃さずにしっかり

写真を載せ、商品説明に記載しておきましょう

梱包はしっかり!配送は補償付のものを選ぶ

スマートフォンやiphoneが入っていた箱やケースなどに入れて

プチプチ緩衝剤で包み

さらに箱に入れて補償付の宅急便やゆうパックで送るのが一番安心です

メルカリならメルカリ便

ラクマならあんしんラクマパック

がおすすめです

まとめ

スマートフォンやiphoneをフリマアプリで売るのには

  • 本体代金の支払いが残っていないかネットワーク利用制限で確認
  • 端末を初期化しておく
  • SIMフリー端末かSIMロック端末かを事前に確認し、SIMは抜いておく
  • アクティベーションロック解除、パスコードはリセットしておく

これらは最低限確認して、商品説明欄にしっかり記載しておきましょう

これらが確認できていないと運営側に出品を取り消されてしまうこともあります

トラブル防止のためにも傷や少しでも不具合がある場合はしっかり記載しておきましょう

 

paypayフリマを利用するにはpaypayを登録しておくと

とっても便利ですよ!

paypayの登録がお済みでない方は是非登録してみてくださいね

iosの方はこちら↓

Androidの方はこちら↓

最後までご覧いただきありがとうございました

 

 

コメント