【追跡サービスあり】クリックポストは安くて便利な配送方法

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活にはフリマアプリは欠かせません

そんなフリマアプリですが少しでも利益を出すには送料を安くする工夫は必要です

残念なことに2022年6月16日(木)正午以降に購入された商品に対してらくらくメルカリ便の配送料が変更されました

メルカリで安くてお得だった配送料

ネコポス 175円から210円へ変更
ゆうパケット200円から230円へ変更
ゆうパケットポスト200円から215円へ変更

これらも変更されてしまいます

ここまで値上げされてしまうとメルカリ便よりクリックポストがおトクになります

今回はクリックポストについてまとめます

スポンサーリンク

クリックポストとは

クリックポストとは

自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃で荷物を送れるサービスです。郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。

日本郵便のHPより引用クリックポスト|日本郵便 (clickpost.jp)

日本郵便のHPにて詳しくのっています

クリックポスト - 日本郵便
全国一律185円。フリマアプリやオークションの商品配送に最適!
  • 日本全国198円の一律料金
  • ネットで運賃決済可能
  • ラベルのあて名の手書き不要
  • ポストから差し出せる
  • 郵便受けに配達
  • 追跡サービスあり

このような特徴がありとっても便利そうですよね

クリックポストのサイズ

サイズ長辺14~34㎝、短辺9~25㎝以下、厚さ3cm以内

重さ 1kg以内

クリックポストの料金

クリックポストの料金は198円(税込)です(2022年6月確認)

残念なことに2022年6月16日(木)正午以降メルカリで安くてお得だった配送料

ネコポス 175円から210円へ変更
ゆうパケット200円から230円へ変更
ゆうパケットポスト200円から215円へ変更

されてしまいました

ここまで値上げされてしまうとメルカリ便よりクリックポストがおトクになります

支払い方法

クリックポストン支払方法はyahoo!ウォレットまたはAmazonPayのみになります

クリックポストで発送する方法

クリックポストの大きな特徴は郵便ポストから投函して発送できる点です

yahoo!JAPAN IDかアマゾンアカウントが必要

Yahoo!JAPAN ID かAmazonアカウントが必要となります

どちらもない方は作らないといけません

ここがちょっと利用するのに抵抗を感じますよね

クリックポストの登録から発送までのながれ

  1. yahoo!JAPAN IDかAmazonアカウントの登録
  2. 郵便局のクリックポストページhttps://clickpost.jp/ から荷物情報の入力
  3. yahoo!ウォレットまたはAmazonPayで運賃の支払い手続き
  4. 自宅のプリンターでラベルを印刷して荷物に貼り付ける
  5. 郵便ポストや郵便局窓口から発送
実際に決済されるのは集配局荷物を引き受けた時になるのでラベルを印刷しても発送しなければ送料は請求されません

配達日程

配達日程は郵便局HPを確認すると

概ね差出日の翌日から翌々日にお届けします。

  • お届け先が遠方の場合、離島等の一部地域の場合等は更に数日要する場合があります。また、差出時刻によっても異なる場合があります。

郵便局HPよりhttps://www.post.japanpost.jp/question/clickpost/index.html

と記載があります

追跡番号

追跡番号が送り状に印字されるのでメモしておきます

この番号を郵便追跡サービスで入力すると配達状況が確認できます

印字できないとき

自宅のプリンターで印字できない場合はコンビニでも印字可能です

クリックポストの梱包材

クリックポストには専用の箱や袋はありません

梱包材はサイズが合えば基本的にになんでも大丈夫です

自宅にショップ袋でも大丈夫ですし、百円均一ショップやホームセンターネットショップで売られているA3サイズくらいの袋やネコポスやゆうパケットサイズの箱を利用するのもおすすめです

一番のおすすめは郵便局で売っている45円(税込)ゆうパケット専用箱です

1枚からでも購入でき、比較的小さな郵便局にもおいてありました(2022年6月確認)

箱を組み立てて測ったサイズは縦横約33.7㎝×23㎝ 厚みが約2.5㎝で、クリックポストのサイズと合います

フリマアプリの梱包ってちょっとめんどくさいので梱包材はそろえておくとかなり時短になりますよ

100枚以上くらい購入するならネットショップで購入するのがお得です

クリックポストの受け取り方

クリックポストは郵便受けに配達されます

クリックポストの注意点

クリックポストは安価で便利ですがいくつか注意点があります

補償がない

追跡サービスはありますが万が一品物が届かなかったときの補償はありません

その点メルカリ便やかんたんラクマパックはは補償があるので安心です

配送できないもの

クリックポストで配送できないものは

現金、信書、貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできません。

郵便局HPよりhttps://www.post.japanpost.jp/question/clickpost/index.html

と記載があります

現金や信書などはフリマアプリで送ることはないので大丈夫かもしれませんね

補償がないので効果なものは利用しない方がいいかもせん

ラベルの有効期限あり

パソコンなどから印刷したラベルには有効期限があります

有効期間は、「Yahoo!ウォレット」または「Amazon Pay」で支払手続きが完了した日の翌日から起算して7日間です。

郵便局HPよりhttps://www.post.japanpost.jp/question/clickpost/index.html

支払い手続きが終了したら早めに印刷して発送する方がいいですね

クリックポストが使えるフリマアプリ

クリックポストは

メルカリやラクマで利用できます

フリマアプリで利用する場合の注意点

匿名配送できないので個人情報が気になる場合や高価なものや壊れやすいものは避けた方がいいかもしれません

まとめ

今回は非対面でポストから発送できる

クリックポストについてまとめました

2022年6月16日正午よりメルカリ便のネコポスとゆうパケットの値段上がってしまったので

ほぼ同サイズのクリックポストが安くておすすめです

yahoo!JAPAN IDかAmazonアカウントを作ったり

あて名ラベルを印刷しないといけないなど

ちょっと手間はかかりますが

非対面(ポスト投函)で荷物が送れますし、追跡補償があるので

一度つかってみてもいいかもしれませんね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント