【楽でコスパよし!】明治 ほほえみ らくらくミルク缶 使い方 

スポンサーリンク
マタニティー

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

乳児をつれて外出時ミルクを作るのって大変ですよね

今回は節約にはならないのですが赤ちゃんを連れての外出が格段に楽になるミルク缶を紹介します

スポンサーリンク

ほほえみらくらくミルク缶はあたため不要の液体ミルク

ほほえみらくらくミルク缶とは明治ほほえみの液体ミルクです 

あたため不要で液体ミルクで缶から出して常温のまま授乳できます

  • お出かけの時
  • 人に預ける時
  • 夜間授乳

の時に便利です

また災害時の備えとして準備しておくのもおすすめです

f:id:TUITERUchan:20210506182024j:image

実際つかってみるとほんとに楽!

明治ほほえみ らくらくミルク缶に出会ったのは入院中です

大量のお土産セットの中に入っていました

1カ月検診は時間も決められており短時間で済むと思っていたのですが、産婦検診も同時にあり2.3時間かかりました

わたしの検診中にぐずってしまい、主人がミルク缶で授乳してくれていました

生後1カ月でもいつも以上にしっかり飲んでくれてました

しかもめちゃくちゃ楽!

あたため不要で哺乳瓶に移すか、母乳実感専用アタッチメントを缶に取り付けて缶のまま授乳することもできます

お湯を持ち歩いたり、授乳室のお湯を借りたりする必要がありません

冷やす手間もないので、赤ちゃんがぐずってもすぐに授乳開始できるのでこれはほんとに便利だと思いました

このミルク缶を知ってからは外出時一度もお湯や粉ミルクを持ち歩いていません

 

広口タイプの母乳実感なら缶のまま授乳可能

広口タイプの母乳実感なら缶のまま授乳できます

専用アタッチメントが6缶入りセットについていたので利用してみましたが取り付けも楽ですぐに授乳開始できます

実はこのアタッチメントは単体で販売していません

6缶セットを購入するかフリマアプリで探してみるのもおすすめです

300円くらいで販売されています

《アタッチメント取り付け前準備》

  1. アタッチメントは事前に食器用洗剤で洗浄
  2. 煮沸、電子レンジ、薬液で消毒
  3. 缶の天面を水で5秒以上洗い流す

《アタッチメント取り付け方》

1.母乳実感の乳首、キャップ、フードを用意

f:id:TUITERUchan:20210506182012j:image

 

2.アタッチメントに母乳時間のキャップ、乳首、フードを取り受けます

3.ミルク缶を開封し2のセットしたものを取り付けます

f:id:TUITERUchan:20210506182017j:image

 

《注意点》

アタッチメントの凸部をミルク缶の飲み口と同じ向きになるようにしておきます

アタッチメントの取り付けは結構硬めです

平らなところに缶をおいて斜めに押し込むようにすると取り付けやすいです

f:id:TUITERUchan:20210506182028j:image

お出かけ時らくらくミルク缶に母乳実感をセットしてそのままバッグに入れて持ち歩いてます

非常にコンパクトで荷物がすっきりしますよ

価格も比較的リーズナブル

粉ミルク缶と比較するとお値段は高めです

だいたい200円前後します

少し高いですが授乳が格段に楽になるのでお買い得かなと思います

アイクレオの液体ミルクもありますが、専用のアタッチメントを購入したり紙パックで量が少なめなのにらくらくミルク缶より少しお値段が高いです

なので赤ちゃんにミルクの好みがなければ ほほえみらくらくミルク缶 はコスパ良くおすすめです

デメリットはシミになりやすい

ほんとに便利なミルク缶ですが、唯一デメリットは色が濃い目なので洋服に付いたらシミになりやすいことです

充填後に高温殺菌をしているために茶色の液体になってしまっているようです(明治ほほえみHPより)

外出時白い洋服を着ていると襟元が高確率でシミになっています

授乳の時は襟元にしっかりガーゼを当てるなどして対策を取った方がいいです

まとめ

今回は明治ほほえみらくらくミルク缶について紹介しました

乳幼児と外出時荷物がかさばったり、準備がほんとに大変だと思いますがこのらくらくミルク缶を使えばかなり楽になります

外出時ぐずった時でもさっと準備して授乳できるのでお出かけがさらに楽しくなりますよ

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント