【手数料に注意!】こだま指定席切符のキャンセル方法

スポンサーリンク
旅行

こんにちは節約大好きついてるちゃんです

こだま指定席切符についてまとめます

実際購入してキャンセルしてみた情報もあるので

購入するときの参考にしてみてくださいね

スポンサーリンク

こだま指定席切符とは

こだま指定席切符とはJR西日本大阪から博多間のこだま指定席の切符がお得に購入できる切符です

JRおでかけネットに詳しく出ています

こだま指定席きっぷ
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

購入するにはネット予約が必要

購入するにはJ-WESTネット会員登録(無料)をして

JR西日本ネットで予約する必要があります

予約すればそのままクレジットカードで支払いすることもできますし、駅やコンビニなどで現金で支払うことも可能です

料金

料金は距離によって変わりますが通常より2割程度安くなります

こどもだけ一律1500円となっています

6歳以上12歳未満はこども料金

12歳以上からおとな料金になります

小学校入学前までは乗車券無料や特急券が無料ですが席を確保する場合は1500円かかります

購入の際の注意点

購入する際の注意点はこちらです

  • 2名以上からしか購入できない(子どもだけの利用不可)
  • 前日までに購入しておく
  • 指定列車の変更できない(乗り遅れなどで指定列車以外の列車(自由席を含む)に乗車する場合は通常料金が必要(乗車券部分のみ有効))
  • 購入できない日がある
  • 途中駅での降車する場合は前途無効になる
  • 未使用で有効期間内に限り発券箇所ではらいもどしできる(要手数料)

2名以上からしか購入できない

切符は2以上からしか購入できません

また子どもだけで利用できないので小学生2人で利用するといったことはできないようです

前日までに購入しておく

利用したい日の1カ月前の10:00~前日の23:30までに購入する必要があります

変更できない

前売り乗車券特急券は使用開始前、有効期間内であれば1回に限って同じ種類の切符に手数料なしで変更できます

しかしこだま指定席切符は日にちを変更することができません

変更する場合は一度キャンセル(手数料)してから購入し直さないといけなくなるので注意しましょう

購入できない日がある

GWやお盆、年末年始辺りは購入できない日にちがあります

JR西日本のHPでチェックしてみてくださいね

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

途中駅での降車する場合は前途無効になる

通常乗車券が片道101Km以上の移動距離がある場合券面に記載されている有効日数の間後戻りをしない限り途中下車が何回でもできます(特急券は不可)

こだま指定席切符の場合は101Km以上の距離があっても途中下車できないので注意しましょう

途中下車│きっぷのルール:JRおでかけネット
JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

未使用で有効期間内に限り発券箇所ではらいもどしできる(要手数料)

自由席特急券や乗車券は使用開始前で有効期間内なら手数料220円

さらに往復の場合は2枚まとめて220円の手数料で済みます

https://www.jrodekake.net/railroad/ticket/guide/payback/payback_before.html

しかしこだま指定席切符の場合は1まいずつ手数料がかかります

乗車券特急券それぞれ、さらに往復だと4枚分の手数料がかかります

キャンセル料金や払い戻し方法

こだま指定席切符のキャンセルや払い戻し方法についてまとめます

購入後はみどりの窓口などで発券をするのですが、発券する前と後、またキャンセルの時期などでキャンセル手続き方法やキャンセル料金が変わってきます

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

発券前

指定している列車の出発当日のネットでの払い戻し可能時間内であれば JR西日本ネット予約 e5489 からキャンセルできます

ネットでの払い戻し可能時間をすぎても有効期間が残っている時点で申し出れば、手数料を差し引いた金額が払い戻されます

手数料

乗車券部分 220円

自由席タイプ 220円 もしくは 指定席タイプ 340円

指定席で予約した場合乗車券部分と合わせて560円の手数料がかかります

切符1枚ごとに手数料がかかるので

往復購入している場合は1120円の手数料がかかることになります

発券後(切符の受け取り後)

発券して切符を受け取ってしまった後のキャンセルはちょっとややこしくなります

発券(切符の受け取り)をしたみどりの窓口・みどりの発券機プラス でしか払い戻しをすることができません

また出発する日の何日か前で手数料が変わってくるので注意が必要です

出発する日の2日前までの手数料

乗車券部分 220円

自由席タイプ 220円 もしくは 指定席タイプ 340円

指定席で予約した場合乗車券部分と合わせて 560円 の手数料がかかります

往復購入している場合は 1120円 の手数料がかかることになります

出発する日の前日から出発時刻までの手数料

乗車券部分 220円

自由席タイプ  指定席タイプ ともに 出発する日の前日から原指定券の出発時刻まで

無割引(原券の購入日に応じた乗車日基準)の料金×30%

実際に払い戻してみた感想

実際に発見した後に払い戻しをしましたがかなりスムーズでした

購入した切符の内1枚から払い戻しできる

今回、大人3人とこども1人の切符を購入して発券しました

そのうち大人1人とこども1人のみの切符を払い戻すことができました

2名以上の条件を満たしての払い戻しはできるので助かりました

払い戻し手数料が高い

ただこども1枚大人1枚往復の切符をキャンセルしたので

2240円の手数料がかかりました

こどもは片道一律1500円ですが乗車券と指定席券の手数料が大人と同じようにかかるようです

ちょっと高いですよね

日にちだけでも変更することができればいいのですが・・・

購入した指定日の指定した時間以外で利用する場合は乗車券部分のみ有効であとは特急券部分を別に支払えば利用できるようです

特急部分を別で支払う方が高くつくのであきらめて払い戻しすることにしました

また切符を受け取った場所ではないと払い戻し手続きができないので注意してくださいね

小さいこどもがいる場合や早く目的地に着きたい場合は不向き

今回は子どもの急な体調不良によりキャンセルしました

ちいさなお子さんがいる場合はこだま指定席切符は払い戻し手数料が高いので気をつけてください

こだまなので1駅ごとに停車する時間が長いです

なので早く目的地に着きたい場合は不向きです

まとめ

こだま指定席切符は安くておとくですが、

払い戻し手数料が高かったり、購入した場所でないと払い戻しできなかったりなど

通常の乗車券特急券と違いがあるので購入する時は気を付けましょう

どうしても払い戻ししないといけない場合は手数料が安く済む乗車日の2日前までにおこないましょう

最後までごらんいただきありがとうございました

コメント