非対面で郵便ポストから発送可能!クリックポストって何?

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!節約大好き

ついてるちゃんです

節約生活でフリマアプリは欠かせません

新型コロナウィルス感染拡大の影響で

人との接触をなるべく控えたいですよね

フリマアプリでもできるだけ非対面の発送方法で対策をとりたいものです

今回は非対面で郵便ポストから発送できる

クリックポスト についてまとめていきます

スポンサーリンク

クリックポストとは?

クリックポストとはゆうパケットの

事前入力割引を適用したものです

ポストから投函することで発送できます

ゆうパケットと異なり、自ら住所などあて名をラベルを印刷する必要があります

追跡サービスもあるので配送状況の確認もできます

《クリックポストを郵便ポストから発送する簡単な流れ》

  1. 専用サイトから住所氏名などを登録
  2. サイト上でクレジットなどで支払いを済ます
  3. 自宅のプリンターであて名ラベルを印刷
  4. 印刷したラベルを荷物に添付して郵便ポストから投函

 

《ゆうパケットを郵便ポストから発送する簡単な流れ》

  1. 郵便局でゆうパケットの「専用あて名シール」をもらう
  2. 「専用あて名シール」に宛先などを記載する
  3. 料金分の切手を貼って郵便ポストから投函

クリックポストの料金は格安

クリックポストは

料金 198円

サイズ長辺34㎝以下、短辺25㎝以下、厚さ3cm以下

重さ 1kg以内

郵便ポストから発送できる配送方法と料金表です

こちらの表は全て税込み価格となっています

ミニレター 63円(封筒代込) 16.5×9.2㎝ 厚さ1㎝以内 25g以内
普通郵便  定型 84円 23.5㎝×12㎝×厚さ1㎝ 25g以内
92円 23.5㎝×12㎝×厚さ1㎝ 50g以内
定型外郵便     (規格内) 120円 34㎝×25㎝×厚さ3㎝ 50g以内
140円 100g以内
210円 150g以内
250円 250g以内
380円 500g以内
570円 1kg以内
レターパック ライト 370円(箱代込) 34㎝×24.8㎝×厚さ3㎝以内 4kg以内
レターパックプラス 520円(箱代込) 34㎝×24.8㎝×厚さ無制限 4kg以内
スマートレター 180円(箱代込) 25㎝×17㎝×厚さ2㎝以内 1kg以内
クリックポスト     198円 長辺34㎝以下、短辺25㎝以下、厚さ3cm以下 1kg以内
ゆうパケット厚み1㎝以内 250円 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ1㎝以内) 1kg以内
ゆうパケット厚み2㎝以内 310円 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ2㎝以内)
ゆうパケット厚み3㎝以内 360円 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ3㎝以内)

サイズや重量などの条件をみても

クリックポスト198円は断トツにお安いのが分かります

クリックポストのサイズに一番近い

ゆうパケット厚み3㎝以内を比較すると

ほぼ同じ条件であるのに

金額が162円もお安くなります

 

ゆうパケット厚み3㎝以内

料金  360円

サイズ 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ3㎝以内)

重さ  1kg以内

クリックポスト

料金 198円

サイズ 長辺34㎝以下、短辺25㎝以下、厚さ3cm以下

重さ 1kg以内

 

クリックポストで登録から発送までの流れ

クリックポストの登録から発送までのながれは

  1. yahoo!JAPAN IDかAmazonアカウントの登録
  2. 郵便局のクリックポストページhttps://clickpost.jp/ から荷物情報の入力
  3. yahoo!ウォレットまたはAmazonPayで運賃の支払い手続き
  4. 自宅のプリンターでラベルを印刷して荷物に貼り付ける
  5. 郵便ポストや郵便局窓口から発送

 

実際に決済されるのは集配局荷物を引き受けた時になるのでラベルを印刷しても発送しなければ送料は請求されません

フリマアプリではクリックポストは割高に感じる

クリックポストは

メルカリやラクマ、ヤフオクでも利用できます

ただしpaypayフリマでは利用できませんので注意してください

サイズも重量もほぼ一緒ですが

料金もがメルカリやラクマ、ヤフオクと

日本郵便が連携しているゆうパケットの配送方法の方が20円ほど安いです

フリマアプリ フリマアプリ独自のゆうパケット配送名 料金
メルカリ ゆうゆうメルカリ便 175円
ラクマ かんたんラクマパック(日本郵便) 179円
ヤフオク(出品者負担)・paypayフリマ ゆうパケット・ゆうパック(おてがる版) 175円

フリマアプリ独自のゆうパケットはあて名書きを自宅で印刷する必要もなく

追跡はもちろん商品代金や利益を補償してもらえることが多いので

完全非対面の郵便ポストから投函して発送にこだわらなければ

こちらを選んだほうがお得ではあります

まとめ

今回は非対面でポストから発送できる

クリックポストについてまとめました

yahoo!JAPAN IDかAmazonアカウントを作ったり

あて名ラベルを印刷しないといけないなど

ちょっと手間はかかりますが

非対面で荷物が送れると思えばクリックポストを

一度つかってみてもいいかもしれませんね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント