増税後郵便局の送料で上がったもの

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!

節約大好きついているちゃんです

2019年10月1日より

消費税が8%から10%に引き上げられましたね

このれにより郵便局の配送にも上がりました

フリマアプリをしているとこの送料の値上げは

気になるところです

今回は2019年10月1日より変更した

郵便局の郵便料金についてまとめてみます

 

スポンサーリンク

フリマアプリで影響する郵便局の送料値上がり

フリマアプリでの配送の約9割は

フリマアプリと日本郵政やヤマト運輸が提携している

独自の配送方法に頼っていますが

メルカリならメルカリ便、ラクマならかんたんラクマパック

残りの1割で郵便局の普通郵便やレターパックに頼っています

その中でもフリマアプリを利用するときに

影響しそうな送料で値上がりしたものをまとめました

ミニレター

62円

63円(封筒代込)

16.5×9.2㎝ 厚さ1㎝以内 25g以内
普通郵便 定型

82円

84円

23.5㎝×12㎝×厚さ1㎝ 25g以内
普通郵便 定型外 規格内

205円

210円

34㎝×25㎝×厚さ3㎝ 150g以内
普通郵便 定型外 規格外

290円

300円

一辺が60㎝まで 縦横厚みが合計で90㎝以内 150g以内
レターパック ライト

360円

370円(箱代込)

34㎝×24.8㎝×厚さ3㎝以内 4kg以内
レターパックプラス

510円

520円(箱代込)

34㎝×24.8㎝×厚さ無制限 4kg以内

どれも1円~10円ほど価格が上がっています

こちらが10月からの改訂版メルカリで使える送料表です

よかったら参考にしてみてくださいね

メルカリ送料 2019年10月

その他送料で上がったもの

フリマアプリでの配送は

フリマアプリと日本郵政やヤマト運輸が提携している

独自の配送方法がかなりお得です

しかし

フリマアプリで返品するときや着払いでは

この配送方法は利用できません

特に着払いができる配送方法は

限られています

郵便局で着払い可能な配送方法で値上がりしたものをまとめて

みました

【ゆうパケット】

  料金(元払い) 料金(着払い) サイズ 重さ
ゆうパケット厚み1㎝以内 250円 271円 3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ1㎝以内) 1㎏以内
ゆうパケット厚み2㎝以内

300円

310円

321円

331円

3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ2㎝以内)
ゆうパケット厚み3㎝以内

350円

360円

371円

381円

3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ3㎝以内)

ゆうパックも基本運賃が配送場所によって変わりますが

20円~100円程度値段が上がっていました

フリマアプリ独自の送料の値上げはなし

今回の増税でフリマアプリ独自の送料の値上げはありませんでした

配送方法 ゆうパケット ゆうパック、宅急便60サイズ 宅急便コンパクトボックスタイプ(箱代65円除く)
3辺合計60㎝以内(長辺34㎝厚さ3㎝以内) 縦横高さの合計が60㎝以内 縦25㎝×横20㎝×厚さ5㎝
メルカリ送料 175円 700円 380円
ラクマ送料 195円 800円 530円
ヤフオク(送料出品者負担) 175円 600円 380円
ヤフオク(送料落札者負担) 210円 地域変動 地域変動

 

 

まとめ

増税後の郵便局の送料の変更は

すべてが値上がりしたわけではなく

一部の送料しか上がりませんでした

しかも上がった金額も1円から10円程度なので

フリマアプリ利用する際そこまで影響はないです。

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント