メルカリで値下げ交渉をうまく利用して売上アップ

スポンサーリンク
フリマアプリ

メルカリでは値下げ交渉が結構きます。できれば値下げせずにそのままの値段で売りたいですが、やはり値下げ交渉に応じた方が早く売れます。

今回はこの値下げ交渉を利用して売り上げをあげるコツをお伝えします

スポンサーリンク

注目されている商品の値下げ交渉は放置

アクセス数が多かったり、いいねがたくさんついている商品だとそのまま購入してもらえることが多いですが、たまに値下げ交渉がくることがあります

値下げ交渉はオファー機能があるカテゴリーの商品からならオファー機能から、オファー機能がないものはコメント欄からきます。

オファー機能があるカテゴリーからでもコメント欄から値下げ交渉がくることが多いです

メルカリではコメント欄にコメントが入るといいねをつけている全員にお知らせがはいります

いいねをつけている○○にコメントがはいりました と出るのでかなり注目度が高まります

さらにコメントが入るとアクセス数も伸びます

商品を探している時にコメントがある商品を見つけると気になってチェックしてしまうからです

注目度が一気に上がりますし、交渉が入ったということはその商品が売れてしまう可能性が高まるので、そのままの値段でも売れやすくなります。

なので少しの間様子をみるために値下げ交渉のコメントを放置します。

様子をみている間にそのままの値段で売れることがあるからです

 

オファー機能からの値下げ交渉はぎりぎりまで待ってみる

コメント欄から以外にもオファー機能から値下げ交渉がくることがあります。

オファー機能は他のユーザーから知られることなく、値下げ交渉を簡単にできるのでかなり便利な機能です

ただし注意する点が何点かあります。

それはオファーの依頼があったにもかかわず商品の編集をしてしまうとオファーはキャンセルになってしまいます

オファーされた値段で売ってもよいと思ったらオファーを承諾ボタンをタッチします。

オファーされた値段では売りたくないと思ったらオファーを断るボタンをタッチします

どうしようか悩む場合は24時間待ってみましょう。

オファー機能は24時間アクションを起こさなければ自動でキャンセルになります。

24時間近く経ってもアクセス数やいいねの数が増えない場合はオファーに応じてみることをおすすめします

値切られたら値切り返す

メルカリでは出品商品のうち約半数ほど値下げ交渉を受けます。

お値下げ可能でしょうか? 少しでもお値下げしていただけないでしょうか?

などとコメントがきた場合はお気持ち程度で100円引きではいかかでしょうか?などと少額を提案します。

少しでも値下げしてすると売れやすくなるからです

なかには大きな金額の値下げ交渉受けることがあります。その時は断ってもよいのですがせっかくならその値切られた金額から交渉してみましょう

自分が売ってもよいと思った金額を提案してみます

断られることもありますが、その商品の価格で売れている商品がある場合はそこから少しの値下げでも購入してくれる場合があるからです

値下げ交渉をしてくる相手もダメもとで、コメントを送ってくることがありますので、値切られたら、こちらからも値切られた金額を値切り返してしましましょう!

逃げられることもありますが、以外と購入してくれることがあります

 

値下げ交渉を断りたい時

メルカリではかなり大幅な値下げを要求してくるユーザーも多いです。

提示している値段の半額くらいの金額を値下げ交渉してくることもあります。

その場合はお断りする方が多いと思いますが、値下げできませんと断らずに、売れなければ少しずつ値下げしていきますので、とお断りするのが効果的です

特にいいねがたくさんついている商品だとコメントの案内がいいねを付けている人全員に届くのでこれを利用してメッセージを伝えれるので効果的です

これで他の方からの値下げ交渉も抑えることがで、さらに商品は値下げされていくと分かるので注目もされます。

逆オークションのようになり、売れる可能性も高まります

まとめ

値下げ交渉されたらチャンスだと思っていろいろ工夫しましょう

オファーや注目されている商品の値下げ交渉は少し放置して様子をみる

大きな金額の値下げ交渉は交渉し返す

商品の値下げ交渉を断る時は他のユーザーへのアピールにもなるようにコメントする

メルカリで値下げ交渉がきたらラッキーです!値下げ交渉をうまく利用して、売上アップにつなげましょう!

売上アップのコツを書いたこちらの記事もチェックしてみてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント