今の時期にしたいゴキブリ対策

スポンサーリンク
くらし

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

夏が終わり気温が低くなる時期にでてきやすいゴキブリ

ゴキブリも涼しくなると活動が活発になるようです

なので涼しくなる前にしっかりゴキブリ対策しておきましょう

お住まいの環境によると思いますが、わたしはこれでゴキブリをみなくて済んでいるって方法を紹介します

スポンサーリンク

ゴキブリがでてきやすいところ

ゴキブリがでてきやすいところはやっぱりシンク下や水回りなど排水口があるところです

わたしがよく見かけるのはキッチン回りかお風呂まわりです

シンク下のものをすべて出して除菌スプレーなどをして拭き掃除します

シンク下の排水管はテープなどで隙間がないようにとめます

あとはゴキブリがいなくなるスプレーをシューッとかけます

このゴキブリがいなくなるスプレーはゴキブリの通り道や出現頻度の高い場所するだけで駆除でき、1度噴霧すると2週間効果があるそうです

またゴキブリに直接噴霧しても殺虫能力があるそうです

説明欄をチェックして気が付きましたが缶を逆さにして使うこともできるそうで、噴霧しやすい設計になっています

臭いは独特な感じですが、わたしはそんなに気になりませんが、気になる方はマスク着用で使用するのをおすすめします

置くだけのゴキブリ対策

シンク下にゴキブリがいなくなるスプレーをしたら、ブラックキャップを置きます

f:id:TUITERUchan:20200909124602j:image

ブラックキャップはアース製品の商品で置くだけで1年間効く、ゴキブリ毒餌材です

メスのもつ卵にまで効くそうなのでゴキブリ発生源を退治できますね!

一時期毎日のようにゴキブリがでた時があったのですが、ブラックキャップを置いて1週間しないうちに

ピタッと見かけることがなくなったのでやはり効果があるのかなと思います

まとめ

ゴキブリは見かける前にまず対策です

どんなにきれいにしても新築でもまわりの環境などで出てくる可能性があるゴキブリ。

ゴキブリがいなくなるスプレーしたところにブラックキャップを置くというちょっと矛盾した行為ですが、

スプレーしても出てきた場合にブラックキャップで対策をとっておく、ゴキブリをできるだけみないで済む方法かなと思います

わたしはこの方法でゴキブリをみかけることがほとんどなくなったので、皆さんもこの暑い時期に対策してみてくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント