不妊治療5年目の私が提案する節約術

スポンサーリンク
不妊治療

こんにちは!

節約大好き ついてるちゃん です

実は不妊治療をはじめてもうかれこれ5年以上経ちました

不妊治療中は、治療の辛さもありますが、やはりお金が続かなくて治療を断念するってこともおきてきますよね

わたしも実際不妊治療をしてみて助成金を使っても

思ったよりお金が消えていくなと感じています

今回はそんな不妊治療中やこれから不妊治療を始めようかなと思っているあなたに、

不妊治療中にできる節約方法について紹介します

 

 

スポンサーリンク

不妊治療費用は思った以上に消えるから節約が大切

不妊治療費は思った以上に消えていくと思ってください

もちろん初期段階の治療とされる

タイミング法や人工授精ですぐに妊娠できた方はそこまでお金もかかりません

市の助成金などで対応して5万円以下で妊活が終了する方もいらっしゃいます

しかし結構原因不明で妊娠できない人も結構多いのです

わたしもその一人です

この場合は自分があきらめない限りいつまでもお金が湯水のように出ていきます

体外受精ですぐに授かるかなと思っているあなた。

結構甘くはないです

もちろんすぐに妊娠できる方もいますが、自分がその中に入れなかった時の

覚悟をしておかなければいけません

助成金が使える回数は決まっているから損がいないようににしっかり計算

助成金の申請は年齢や回数の上限があります

県によって違う場合もありますが

体外受精の費用が出る特定不妊治療助成金は

40歳未満の場合は43歳になるまでに6回申請できて

40歳以上の場合は43歳になるまでに3回申請できます

初回は30万円までの支払上限で、2回目の申請からは支払上限が15万円となります

また申請期限も決まっており、その期限を逃すと申請できなくなります

 

市によっては、特定不妊治療費を助成してくれるところもあり、県の助成金とダブルで受けれることもあります

お住まいの県や市によって細やく違ってきますので、しっかり調べてみてくださいね!

病院でも相談に乗ってくれる場合もありますし、市や県のホームページから検索してもすぐにでてきます

助成金対象外だと思い込んでいた治療が助成対象になったこともあります

なので不明な点や少しでも気になる点があれば、電話してすぐに確認することをおすすめします

くわしくは不妊治療助成金を申請しようをご覧くださいね

病院選びでかなりの節約になる

実は不妊治療にかかる費用は病院によってかなり違います

病院Aでの体外受精約60万円 に対して 病院Bでの体外受精は約30万円

この差約30万円です。

実は病院によってこんなに不妊治療費の差があるのです。

人工授精なども半額くらい違ってきます

なので病院選びは慎重にしてもらいです

同じ県内の病院でも若干治療費の差はありますが、大きな差があるのは県外の病院と比較した時です

あまりにも病院が離れて通うのは大変になってはいけないので、隣の県の病院の料金と比較してみてください

紹介状を書いてもらって途中から病院を変えることもできますよ!

運動や食事を見直すだけも妊活

病院で治療を受けているだけが妊活ではないです

本当に不思議なことを皆さんも他の妊娠した人から聞くと思いますが

「あきらめたらできたよ」

あきらめたら?わたしも何度もアドバイスされましたが、

でもあきらめられませんよね、忘れれませんよね

そういう時は、行動してしまいましょう

病院で治療を受けなくても、運動や食事を見直すだけでも立派な妊活です

適度な運動は体を温めます

旦那さんと二人で夜ウォーキングを30分間するだけでも妊活です

食事も難しいことは考えなくて大丈夫です

妊娠に必要な栄養素ってビタミンDや亜鉛です

ビタミンDが多く含まれている 鮭や小松菜などを積極的に取るだけでも妊活です

妊活中に摂りたい栄養素がギュッとつまって、旦那さんと一緒に飲めるサプリメントなどもありますよ!

  • 不妊治療にかけるお金がない
  • 人工授精や体外受精に抵抗あって治療に踏み込めない方

是非試してみてくださいね

 

妊娠できた時ってなにが良かったのか、分からないことが多いと思いますので、まずは是非行動してみましょう

お金を捻出するのにフリマアプリは使える

妊活中は仕事を休まないといけなかったり、妊活に専念するために辞める方もいると思います

働かないとお金は捻出できませんよね

そこでおすすめなのが、フリマアプリでお家の不用品を売って断舎利しながら稼ぐことです

わたしも、体外受精と胚移植の時に念のためにと1ヶ月仕事を休みました

治療費は膨大にかかるのに稼げないとうジレンマい襲われました

お家で安静にしておくといっても暇ですよね

暇だといろいろ不安になります

不安な時はまず行動です

お家で稼げる方法を考えてみました

それはフリマアプリです

なのでフリマアプリで不用品を売っていましたが結構稼げました

 
もちろん不用品がなくても仕入れて稼ぐこともできますので、働けずお金に困ったらこちらの記事もチェックしてみてくださいね
物がなくてもスキルがればココナラでも稼ぐことができますよ!

まとめ

不妊治療費用を節約するには

  • 助成金申請についてお住まいの県や市で確認する。(その時受けた治療や手術などがあれば助成金対象なのかしっかり確認していましょう)
  • 通っている病院やこれから通う病院の治療費を他の病院と比較してみる
  • 運動したり食事を見直してみる
  • 働けない時や不妊治療費が足りない時はフリマアプリを使って稼いでみる

人によって何がきっかけで妊娠できたのかわからない事が多いです

医学や科学の力だけでは解明できないような奇跡が起こるのが妊娠だと

私は思っています

今、妊活中でつらいあなたに幸せになってもらいたいです

今もし辛い思いを抱えていてもあなただけじゃありません。

私も死にたいくらい辛い思いをしました

でもその辛さを乗り越えられたら、妊娠できても、できなくても幸せなのです。

またちょっとずつブログで紹介していきますね

最後までご覧頂きありがとうございました

お互い頑張りましょうね!

コメント