メルカリのポイントの使い方を徹底解説!

スポンサーリンク
フリマアプリ

こんにちは!

節約大好き ついてるちゃんです

節約生活にはフリマアプリは欠かせません

特にメルカリではキャンペーンなどでメルペイポイントが発行されることが多いです

今回はそんなメルペイのポイントの使い方についてまとめてみます

スポンサーリンク

メルペイの売上げ金とポイントの違い

メルカリで売って儲けたお金は、メルペイの 残高 に入っていきます

一方でキャンペーンなどで得たポイントは

メルペイの ポイント に入っていきます

メルペイの売上げ金(残高)とポイントの大きな違いは

有効期限です。

メルカリでの売上金の有効期限は半年です

メルペイ アプリでかんたん本人確認か、お支払用銀行口座を登録

しておけば、売上金の有効期限はなくなります

一方でポイントには有効期限があり、有効期限の長さは様々で、

1週間程度のものから、半年以上あるものもあります。

ポイントは現金にできませんが、売上金は申請すればお持ちの

銀行口座に振り込み、現金で受け取ることもできます。

振込み手数料は1回申請するごとに200円かかります。

メルペイ売上金とポイントの見方

【メルペイの売上げ金の見方】

メルカリで売って得た利益はメルペイの中で管理されます。

アプリ画面よりメルペイを選択して 残高 を選択してください。

残高履歴が出て、売ったものがここで確認できます 

【メルペイのポイントの見方】

残高の隣にあるのがポイントです。

ポイントボタンを押すと、

ポイント付与されたものや買い物したものがずらりとでます。

またポイントの有効期限もチェックできますので、

しっかりチェックしておきましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-3.png です

そしてこのポイントや売上金の使い方ですが、

メルカリ内の買い物でももちろん使えますし、

メルペイが使える店舗でも利用できます。

 

メルペイポイントの使い方

≪メルカリ内でポイントを使う方法≫

メルカリ内で利用するなら、購入手続きボタンをおし

☑ポイントを利用する

にチェックをを入れたらすぐに利用できます。

≪店舗でポイントを使う方法≫

アプリ内のメルペイをタッチします

コード決済かiD決済を選択します

iD決済はスマホ端末によっては利用できない場合があります

レジで「メルペイで支払います」とつたえれば利用できます。

お店のQRコードを読み取って支払う方法もありますお店の方に

「こちらのコードを読み取ってください」と言われたら、

QRコード読み取りを選択して、お店のコードを取り込んでください

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-5.png です

メルペイ残高とポイントの金額は

この目のマークをタッチすると表示されなくなります。

お店の方に残高を見られることなく支払いができますので、

是非利用してみてください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-6.png です

支払いは自動的にポイントから使われていきます。

また有効期限が近いものから消化してくれます。

なので支払いの時にポイントから使うよう設定しなくてよいので便利です。

メルペイの支払方法を変更する

メルペイ支払い方法は

・メルペイ残高(売上金)

・スマート払い

どちらかを選ぶことができます。

翌月にまとめて支払うことができる メルペイスマート払い もメルペイ画面内のボタンで切り替えできます
スマート払いで支払う場合はポイントを翌月使うことになります
メルペイスマート払いに関してはこちらの記事もごらんくださいね

まとめ

メルペイのポイントを使う時の注意点

  • ポイントには有効期限があり、キャンペーンによりその期限が異なる
  • メルカリ内でポイントを利用するときは商品購入時に「ポイントを使う」選択する必要がある
  • 店舗でメルペイ ポイントを使って買い物するときは、「ポイントを使う」選択する必要がない
  • メルペイスマート払いで支払う場合はポイントは翌月に使うことになる

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント