フリマアプリの売上げ金で旅行へ行く!~蒜山湯原温泉編~

スポンサーリンク
その他

こんにちは!節約大好き ついてるちゃんです

時間とお金があれば旅行に行きたい!ですよね

フリマアプリで稼いで旅行へいっちゃおう企画を勝手につくってみました

売上金を貯めてとにかく節約旅行をしちゃいます

今回の予算は1万円! 少なっ笑

なので日帰りです

日帰りで行ける場所で久しぶりにいってみたかった

岡山県の蒜山高原と湯原温泉へ行ってきました

スポンサーリンク

蒜山高原あたりでランチ

蒜山高原付近の名物といえば

  • ひるぜんやきそば
  • ジャージー牛料理
  • ジンギスカン

などいろいろあります

ひるぜん焼きそばのお店は蒜山あたりにはたくさんありますが、お昼時はかなり混み合ってます

お店によって特徴があるので、調べて目当ての場所に早くから行って並ぶのがおすすめです

今回は蒜山ジャージーランドのレストランで食事しました

ジャージー牛のハンバーグやステーキ、チーズフォンデュなどあり、かなりおいしそうでしたが、どれも2000円前後若しくは2000円以上するものばかりでした

今回は節約旅行なので、ジュージ牛のミンチ肉を使ったスパゲティー(1000円くらい)にしました

普通においしかったですが、やっぱりステーキ食べたかったなと心残り。。。

蒜山高原の牛は犬に反応?

蒜山高原の「ひるぜんジャージーランド」にはかわいい牛さんが何頭か放牧されているのですが、

遠い!近くでみたいなと思ったらいきなり牛が走ってこちらに駆け寄ってきました

何事かとおもったらどうやら牛さんは犬に反応しているようです

飼い犬を連れてきているお客さんも結構いて、牛は犬をずっとみつめていました

犬が移動すれば牛さんも一緒に移動して、犬が帰ったら牛たちもまた遠くへ帰っていきました

犬種にもよるのか分からないのですが、牛を近くで見たければ犬を連れて行くか、犬を連れているお客さんの近くにいるとよいです

「ひるぜんジャージーランド」ではお馬さんに人参のえさやり体験ができたり、乗馬体験もできますよ

動物に触れたい方にはおすすめです

絶景ポイント鬼女台展望休憩所 まで足をのばしてみよう

蒜山高原から車で約15分ほどの距離にある「鬼女台展望休憩所」からは、大山をはじめとする山々が見れます

展望台までのススキの道も素敵ですよ

紅葉の季節にはススキとのコントラストが素晴らしい景色も楽しめます

f:id:TUITERUchan:20191111235905j:image

しかしこの紅葉シーズンは駐車場がかなり混み合います

時間に余裕をもって行くことをおすすめします

湯原温泉は駐車場は無料で停めれる

湯原温泉街は旭川沿いにあります

河川敷には駐車スペースがあり、そこに車を停めて観光できるようになっています

f:id:TUITERUchan:20191111235924j:image

この河川敷は無料で停めれます

スペースがたくさんあるので土日でも駐車場に困ることはなさそうです

湯原温泉の湯はすごい!無料の足湯や日帰り温泉もあり

湯原温泉では無料で入れる足湯が何か所かあります

そこの湯を触ってもらえば分かりますが、とろっとろです

湯原温泉は源泉かけ流しのお宿が多いですし、日帰り温泉を楽しめるお宿もあります

その中でも

ジブリのアニメに出てきそうな雰囲気の温泉宿「油屋」さんと

f:id:TUITERUchan:20191111235919j:image

今回は17つの湯めぐりが楽しめる 「湯めぐりの宿 松の家 花泉」で悩み、

結局湯舟の多さに惹かれ、「湯めぐりの宿 松の家 花泉」 (日帰り入浴1000円)へ行ってきました

確かにお風呂の数が多いので、どのお湯舟もほぼ貸切状態ではいれます

どれもトロトロの源泉かけ流しでかなり満足できますよ

結局1時間以上も温泉を楽しみました

湯原温泉の日帰り入浴の料金は500円~1000円ほどで日にちやお宿によって変わってきます

その日の状況により日帰り入浴できる時間が変わっていたり、中止している場合があるので、確認していくことをおすすめします

湯原温泉の砂場は無料で入れる混浴温泉

湯原温泉には「砂場」と呼ばれる24時間無料で入浴可能な混浴温泉があります

女性の水着は禁止されているようで「はんざきちゃん 湯浴み着」を着用して入るみたいです

「はんざきちゃん 湯浴み着」は湯原温泉のマスコット?でもあるサンショウウオ(この地域では、はんざきと呼ぶ)のキャラクターが描かれた湯浴み着を着て入浴できるようです

この「はんざきちゃん 湯浴み着」は旅館やおみやげやさんで、レンタルすることができます

宿泊者は500円、その他は1000円ほどレンタル料がかかります

f:id:TUITERUchan:20191111235915j:image

看板などで入り方が細かく書かれています

女性も入浴されている方もいるようでした

夜だとあまり人の目が気にならならないかもしれません

貴重品は持って行かない方がよいですが、脱衣所とロッカーも用意されています

真庭サービスエリアは穴場

ひるぜん焼きそばを食べ忘れてしまい、かなりショックを受けていましたが

帰りにたまたま立ち寄った真庭のサービスエリアの食堂でなんと「ひるぜん焼きそば」がありました

f:id:TUITERUchan:20191111235901j:image

ほかにも津山のホルモンうどんなど岡山の人気B級グルメがどちらも味わえます

こちらは真庭ラーメンです

f:id:TUITERUchan:20191111235855j:image

香ばしい香りでかなりおいしかったですよ

ここの食堂はこじんまりしていますがかなり本格的に調理してくれている感じでした

おすすめですよ!

まとめ

日帰り旅行でほぼ移動時間でしたが、効率よく、欲張らずに回れば蒜山~湯原温泉は日帰りでも十分かなと思いました

蒜山高原や鬼女台展望休憩所は紅葉シーズンの土日とういこともあり、結構混み合いました

時間に余裕をもっていきたいところです

湯原温泉は河川敷に駐車して歩けば繁忙期でも駐車場に困ることはまずなさそうです

さらに無料で入れる、足湯や砂場温泉も充実しているので、是非立ち寄ってもらいたい温泉地です

今回の日帰り旅行(2人分)の内訳

  • 交通費3000円
  • 温泉代2000円
  • 食事代4000円
  • お土産代1000円

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント