【2019年10月】スマホ決済はどれがおすすめ?

スポンサーリンク
スマホ決済

こんにちは!

節約大好きついてるちゃんです

2019年10月から消費税も10%になり

少しでもお得にお買い物するにはキャッシュレス決済がおすすめです

キャッスレス決済のひとつにスマホ決済があります

スマホひとつでお買い物をすますことができ、大変便利です

いろいろな会社のスマホ決済を使っているとポイント還元なども分散されてしまうので

できれば自分に合ったものを数社限定して使っていきたいところです

わたしはフリマアプリをよくしているので

フリマアプリに特化している

メルペイ、楽天ペイ、ペイペイの3社をよく使っています

今回はこの3社でどれがどのようにお得なのかキャンペーン情報を

交えながらまとめますね

スポンサーリンク

メルペイはお得なキャンペーンやクーポンが魅力的

メルペイの特徴は

フリマアプリ「メルカリ」での売上金をそのままチャージして使えることです

メルカリの売上金を銀行口座で引き出すには1回につき200円の手数料がかかりますが

メルペイへチャージして使えば手数料はかかりません

メルペイが使えるスーパー、飲食店、ドラッグストアなども増えてきていますので

日々の生活費にあてることもできます

クーポンやキャンペーンなどもしているので、内容によってはかなりお得ですが

ポイント還元は「キャッスレス・消費者還元事業」対象店舗のみ の2%もしくは 5% の還元しかありません

メルペイiDで支払いすれば翌月25日に、コード払いで支払えば、前週の支払いが翌週月曜日にまとめて還元された金額がポイントとして付与されます

メルペイでキャッスレス・消費者還元事業加盟店でお買い物すると

キャンペーン期間  2019年10月1日(火)0:00~2019年6/30(火)23:59まで

期間中のポイント上限 30.000ポイント(ひと月に15.000ポイントまで)

ポイント進呈日 メルペイiDで支払いすれば翌月25日に、コード払いで支払えば、前週の支払いが翌週月曜日

進呈されたポイントの利用期限 付与された日を含めて付与日から90日

キャッシュレス・消費者還元事業

経済産業省が主導しており、中小・小規模事業者によるキャッスレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です(2019/10/01~2020/6/30まで)

「キャッスレス・消費者還元事業」対象店舗ではない場合はメルペイ独自の還元は基本的にありません

キャンペーンを打ち出した時はかなりすごいものばかりなので

日々チェックしておくとおすすめです

メルカリと連動して出品したり、友達紹介すると

ポイント還元されるキャンペーンなどはかなりお特です

メルペイに興味がでたらこちらの記事もチェックしてみてくださいね

楽天ペイはキャンペーンでどのお店でも一律5%還元

楽天ペイの特徴は

フリマアプリ「ラクマ」での売上金を楽天キャッシュに入れて楽天ペイで使えることです

また「【第1弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%」キャンペーンにエントリーすれば(エントリーボタンを押せばだれでもすぐにできます)

楽天ペイが使える店舗ならどこでも5%還元を受けることができます

メルペイと違って経済産業省が主導の「キャッスレス・消費者還元事業 」対象店舗でなくても

お買い物金額の5%の還元が受けられます

【第1弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%

キャンペーン期間  2019年10月1日(火)0:00~2019年12/2(月)9:59まで

期間中のポイント上限3000ポイント

ポイント進呈日2019年12月末日

進呈されたポイントの利用期限2020年1月31日

ペイペイの還元率は1.5%~10%

ペイペイの特徴は「ヤフオク」での売上金をペイペイに入れて使えることです

ペイペイでの還元率は支払い方法やキャンペーンによりやや複雑ですが、

簡単に説明すると還元率は2019年10月現在、1.5%~10%です

ペイペイではクレジットカードを登録して決済できますが、Yahoo!JAPAN以外のクレジットカードを登録して決済した場合は還元が受けれません

「キャッスレス・消費者還元事業」対象店舗の5%のところで、

ペイペイ残高、Yahoo!JAPANカードで支払いで支払えば10%還元を受けることができ

一番還元率がよくなります

また

キャンペーンによっては20%の還元や100%(1000円まで)の還元を受けれることがあります

 
ペイペイではメルペイや楽天ペイと違い、
お買い物した時点で「○○円分のペイペイ残高ゲット」とアプリ内で表示されるので
きちんとポイントがゲットできたことがわかり安心感があります
残高は約1か月後に付与されます

まとめ

メルペイ、楽天ペイ、ペイペイの3社は

条件によってお得度が変わってきますので

できれば3社を使いわけて買い物するのがお得です

たとえば「キャッスレス・消費者還元事業」対象店舗の5%のところなら

ペイペイ残高もしくはYahoo!JAPANカードで支払うと10%の還元を受けることができる

ペイペイで支払うとお得です

また「キャッスレス・消費者還元事業」対象加盟店以外での買い物なら

還元率一律5%の楽天ペイがお得です

メルペイは独自の還元はないので、

こまめにチェックしてお得なキャンペーンやクーポンがあるときだけ使うのがおすすめです

最後までご覧いただきありがとうございました

 

こちらは2019年10月の情報になります。

キャンペーンなどは変更になったりする場合がありますのでご自身でも調べてみてくださいね

 

 

iOSの方の登録はこちら↓

Androidの方の登録はこちら↓

コメント