それはゴミ?捨てる前に売れるか確認!

スポンサーリンク
フリマアプリ

生活する中で出るのが、粗大ゴミですよね。

家電や家具など買い替えの時など、業者が無料で引き取りしてくれる場合がありますが、ただ捨てたいだけの時はどうすればよいか悩んじゃいますよね。

今回はそんなゴミだと思っているものが、お金に変わる可能性があることを紹介します

スポンサーリンク

車のバッテリーはお金になる

使用済みの車のバッテリーは実はお金になるのです!

主人が車のバッテリー交換をした後、古いバッテリーの処分に困っていたところ、リサイクル回収業者にためしに持っていきました。

無料で引き取ってもらえたらラッキーと思っていたところ!なんと1000円近くで引き取ってもらえたのです!

5000円ほどの使用したバッテリーが1000円ってすごくないですか?これって以外と知られていないかもしれないですね。

この1000円でありがたくだんなさんとフレッシュジュースを飲んで使わせていただきました!

普段ならお高いフレッシュジュースなんて飲まないし、飲めても二人で一つをのんでいたのに、今日は臨時収入のおかげで、ひとりずつフレッシュジュースをのめて、幸せ!

ショップなどで工賃払ってバッテリー交換してもらってる方が多いと思いますが、そのまま業者が引き取っているバッテリーを、試しに持ってかえってリサイクル回収業者に持っていけば、数百円になると思います

フリマアプリなら家電のジャンク品も売れる

スマホやパソコン、プリンターなど自宅にある小物家電で壊れて眠っているものないですか?

実は小物家電は壊れていても売れる可能性が高いのです。

壊れた家電はたとえ小物でも処分する際に処分料金を取られることが多いと思います。

実はメルカリなどのフリマアプリで見てください!ジャンク品が意外な価格で取引されています。

わたしも壊れたプリンターを300円で売りました!出品してわずか10分ほどで売れたので驚きました

パソコンやスマホなどならもっと高価格で取引されています。

合わせて読みたい

壊れていない超大型のもの

リサイクルショップに引き取ってもらうのが手っ取り早いですが、テレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどは型式が古いと引き取ってもらえないことが多いです。

また処分するにもリサイクル料金が発生しますので、壊れていないならどうにかしたいところですよね

そこでおすすめなのがジモティ―というアプリです。出品者と購入者が直接会って取引するものです。中には無料で譲りますというものや、ペットの里親募集、求人情報などものでています。

しかも手数料など一切お金がかからないのもありがたいです!

基本的に取りに行ける範囲の地元同士で取引することになりますので、知らない人と会うといってもちょっと安心感はあります。

 

まとめ

自分にとっては不用品でもだれかにとっては役に立つことがあります。

特に使用済みの車のバッテリーや壊れた家電製品など、無料や有料で引き取ってもらわなくてもお金に替わることがあります。

是非リサイクル回収やリサイクルショップに持っていったり、アプリなどを利用してお金に替えてみましょう!

 

 

コメント