【要確認!】楽天モバイル契約時注意点

スポンサーリンク
スマホ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活において通信費の見直しは必須ですよね

今回楽天モバイルを契約するか検討してみたのですが他社から乗り換えする時に色々と注意事項があったので

それをまとめてみます

楽天モバイルが1年間無料になるのは2021年4月7日までなので気になる場合は是非こちらをチェックして乗り換えるか検討してみてくださいね

スポンサーリンク

楽天モバイルとは

楽天モバイルは格安スマホのひとつです

大手キャリアとならんで自社回線をもっています

現在は楽天回線エリアは限られていますが2021年夏頃には人口カバー率96%になる予定です

現在新規ユーザー獲得のため2021年4月7日までに新規申し込みか乗り換えで1年間利用料金が無料になります

2021年4月8日からは新規申し込みか乗り換えで3か月無料になっています

4月1日からプラン内容が変わり料金も1GBしか利用しなかった月は0円で、1年間無料ではなくても魅力的な価格設定になっています

楽天アンリミットⅥ
金額 0円 980円 1980円 2980円
ギガ数 1GBまで 3GBまで 20GB 無制限

楽天回線エリアは限られている

楽天回線エリアは限られていますが2021年夏には人口カバー率96%となっているので、よっぽどの田舎でない限り今後利用できるようになると思います

ただし現在楽天回線エリア外の場合はパートナー回線といってauなどの回線を利用することになります

その場合2980円の使い放題だとしても5GBまでしか利用できずそのあとは低速の1Kbpsになってしまいます

かけ放題は楽天リンクアプリ利用必須

楽天モバイルはオプションなしでかけ放題が無料でついています

楽天リンクアプリを利用して通話した場合のみかけ放題で、楽天リンクアプリを利用せずにかけた場合は料金が発生するので注意が必要です

MNP転出する前に名義を確認

楽天モバイルは2021年4月7日までに申し込めば1年間無料になりますが、1回線のみしか無料になりません

他キャリアで家族割などを利用し、一人の名義で家族何人か分のスマホを契約していると思います

家族でMNPで乗り換えした場合一人分しか無料にならないので注意が必要です

家族全員1年間無料にするなら事前に現在契約中のキャリアで名義変更をする必要があります

名義変更には手数料がかかったり、さらに名義変更した月はMNP転出ができない場合があるのでチェックしておきましょう

MNPの有効期限に注意

MNPは事前に発行できるのですが、2週間の有効期限があります

発行しても有効期限が過ぎると使えないので注意しましょう

特に新生活シーズンや月末などは乗り換えする人も多く電話で発行するのに時間がかかる場合があります

各社オンラインショップがあり、そこからでも発行できるのでネットで発行するのがスムーズかもしれません

またMNP転出手数料は3000円前後かかりますが楽天モバイルへ転入する手数料は現在のところかかりません

iphoneは6s以降の機種で利用可能

楽天モバイルでiphoneを使いたい場合は注意が必要です

基本的に楽天モバイルでは限られた機種のみ利用できます

こちらでチェックしてみてください

楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)対応機種一覧。楽天回線で接続性検証の確認がとれている、楽天モバイル(楽天回線)のSIMがご利用いただける製品一覧です。※ラクテンアンリミットファイブはRakuten UN-LIMITEDではありません。

iphoneも利用できますが、XS、XR以降の機種からしか利用できません

2021年4月27日より 6s 以降の機種で利用できます

お手持ちのiphoneが使えるかはこちらでチェックできますよ 

楽天モバイル(楽天回線)でお持ちのiPhoneを使う | お客様サポート | 楽天モバイル
iPhoneやiPad端末が楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)で使える?使えない?デュアルSIM、おすすめの使い方、最新機種への買い替え、乗り換えや2台目をご検討中のiOSユーザの疑問にお答えします。

XS、XR以降のiphoneでも基本的に動作保証対象外なのでiosの更新状況によって今後利用できなくなる可能性があることは覚悟しておかなければなりません

他にも楽天回線とパートナー回線の切り替えを手動で行わないといけなかったり、海外ローミングができなかったりといろいろ制限があります

端末のキャッシュバック最大20000PはSIMカードを端末に入れることが必須

楽天モバイルを新規でも乗り換えでも申し込んだ場合5000Pの楽天ポイントがもらえます

この5000Pをもらうには専用アプリRakuten-Link で10秒以上の通話とメッセージをそれぞれ1回以上行う必要があります

さらに端末を購入すると最大で20000P(機種により異なる)がもらえるのですがこのキャッシュバックを受けるには購入した端末にSIMカードを入れる必要があります

SIMカードを入れずに端末だけ購入して人に譲ったり転売してしまうとキャッシュバックを受けれなくなってしまうので注意しましょう

楽天会員ならオンライン申込でポイントがプラス

楽天モバイルは店頭でもオンライン上でも申し込み可能です

楽天会員ならオンライン申込でさらに楽天ポイントがもらえることがあります

店頭での申し込みだと5000Pしかもらえないので注意してください

まとめ

今回は楽天モバイルを申し込む際の注意点をまとめました

楽天モバイルはかなりお得な内容なのですが、注意点も多いのでしっかり確認して契約してくださいね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント