【楽天回線エリア外でも使える】楽天モバイル低速時のスピードは?

スポンサーリンク
スマホ

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

節約生活では携帯電話料金の見直しは必須です

この度利用できるiphoneの機種が増えた楽天モバイル気になりますよね

料金もとってもおトクです

しかし自分の住まいが楽天回線エリアではないということであきらめている方がいるかもしれません

今回は楽天回線エリア外パートナーエリアで利用してみた感想をまとめてみます

スポンサーリンク

パートナー回線エリアの高速データ容量は5GBまで

楽天モバイルは現在 楽天回線エリアとパートナー回線エリアに分かれています

楽天回線エリア外の場合はパートナーエリアといってau回線などを利用します

その場合高速データ容量が5GBまでと規制がかかります

5GBを使い切ったら通信速度が1Mbpsの低速になります

低速時1Mbpsはどれくらい

1Mbpsとはどれくらいのものなのでしょうか?

多少時間がかかりますが、全く使えないわけではないです

時間に余裕がある場合はどれも問題なく利用できます

【youtube動画】

高速の場合より若干再生までに時間がかかるがストレスは感じない程度

【LINEで動画送る】

高速通信の場合は1秒もかからない40秒ほどの動画が1Mbpsだと1分30秒ほどかかって送れました

【ECサイトなど】

アマゾンや楽天市場やヤフーショッピングをはじめとするショッピングサイトも見れますが、画像が表示されるスピードがかなり遅いときがあります

メルカリなどのフリマアプリも同様で商品検索では使い辛い印象です

【デザリング】

楽天モバイルは無料でテザリングもついています

楽天モバイルで契約したスマホを使ってパソコンなどでインターネットを利用することができます

このテザリングの通信も多少読み込みに時間がかかりますが問題なく利用できます

個人的にはそこまでストレスを感じない速さです

my楽天モバイル アプリから データ高速モードをoffにしておく

高速データ容量を消費したくない場合は my楽天モバイル アプリからデータ高速モードをoffにしておきましょう

そうすることで、パートナーエリアの5GBの高速データ容量を使わずに済みます

高速で使いたい時だけデータ高速モードをonにして利用することができるので便利です

この機能を利用すればパートナーエリア高速通信5GB制限でもなんとか利用していけそうです

まとめ

今回楽天モバイルでパートナーエリアでの使い心地をまとめてみました

5GB消費した低速時でも問題なく利用できます

またアプリよりデータ高速モードをoffにすることで高速データ容量を消費しないようにもできます

2021年4月8日以降は新規申し込みで3カ月無料になっていますよ

新規申し込みで5000Pとiphone機種購入で15000Pもらえるキャンペーンなどもあるので、1年間無料キャンペーンは終了してしまいましたがまだまだおトクです

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント