【妊活中】手軽に葉酸を取るのにおすすめなもの!

スポンサーリンク
不妊治療

こんにちは!節約大好きついてるちゃんです

妊活中に取りたい栄養のひとつに葉酸がありますよね

この葉酸は妊娠初期に必要と言われますが

いつ妊娠してもいいように妊活中にも摂取したいです

今回は葉酸が手軽に撮れるサプリメントや飲料を紹介します

スポンサーリンク

葉酸が必要な理由

国立保健医療科学院 HP葉酸情報のページよると葉酸の必要性が記載されています。

特に受胎前後に必要な栄養素であり、妊活中も是非取り入れたいですね

葉酸は、ビタミンB群の水溶性ビタミンで、細胞の分化に不可欠です。このため、細胞の分化の盛んな胎児では、特に葉酸が重要です。

受胎前後に十分量の葉酸を摂ることで、、二分脊椎(にぶんせきつい)や無脳症などの神経管閉鎖障害(しんけいかんへいさしょうがい)のリスクが低減できることが、多くの研究から明らかになってきました。

                            国立保健医療科学院 HP葉酸情報のページより

一日の葉酸摂取量の目安

国立保健医療科学院 HP葉酸情報のページよると葉酸の1日の摂取量は400マイクログラムと記載されています

葉酸は取りすぎてもよくないので1日400マイクログラムを守りましょう

厚生労働省では、妊娠を希望するすべての女性に、1日400マイクログラムの葉酸を摂ることをおすすめしています。でも、すべての女性が計画的に妊娠するわけではありません。ふだんから葉酸をはじめその他のビタミンを多く含む、栄養のバランスがとれた食事を心がけることを、お勧めします。                                                   

                          国立保健医療科学院 HP葉酸情報のページより

葉酸の量が半端ないジュース

伊藤園の野菜ジュース『1日分のビタミン12種 ビタミン野菜』ですが

f:id:TUITERUchan:20200530153955j:image

このジュースは葉酸の量が

とかなり多いのです

f:id:TUITERUchan:20200530155727j:image

いろいろな野菜ジュースをみましたがここまで葉酸の量が多いのはこのジュースくらいかなと思います

 

味は柑橘が強めで酸っぱい感じです。妊娠初期にも飲みやすいかなと思います

デメリットは葉酸の量が安定していないので毎日摂取すると取りすぎになる可能性があります

またビタミンAが多く含まれており、ビタミンAの過剰摂取を控えた方がよい妊娠初期にはあまり向かないので注意が必要です

f:id:TUITERUchan:20200530154027j:image

 

安定して葉酸摂取できるコスパのよいサプリメント

『ビーンスタークマム 葉酸+鉄』サプリメントは30日分が1000円前後で購入できるのでかなりコスパ良いです

味も柑橘系で妊娠初期でも飲みやすいかなと思います

f:id:TUITERUchan:20200530154022j:image

ラムネのようでおいしいのでお口直しや口さみしい時におやつ感覚で食べれるのもよいです

デメリットはスクラロースという人工甘味料が若干入っているところです

f:id:TUITERUchan:20200530154001j:image

おいしいのですがちょっと残念です

しかし妊活中の病院でもおすすめしていたサプリメントなので

手軽に葉酸を取りたい場合はおすすめです

病院だとお得に購入できることもありますので妊活中の方は病院で取り扱っているか

きいてみるのをおすすめします

葉酸キャンディーならお手軽に葉酸を摂取できる

キャンディーで葉酸を摂取することもできます

『ママスタイル 葉酸キャンディー』は

普通のキャンディーよりちょこっと割高ですが、お口直しや口さみしい時に

手軽に摂取できるのでおすすめです

f:id:TUITERUchan:20200530154015j:image

味もいろいろ選べますし、普通のキャンディーと同じ感じでとってもおいしいです

f:id:TUITERUchan:20200530154011j:image

まとめ

葉酸が多く含まれる食品から摂取するのが一番ですが

含有量が少なく食事だけで接収するのは難しいかもしれません

バランスよい食事を取って、それを補う形でサプリメントなどを使って

葉酸を摂取したいものですね

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント